【初心者向け】FX口座のおすすめ10選!失敗しないやり方・始め方は?

更新日:2022年8月8日
【初心者向け】FX口座のおすすめ10選!失敗しないやり方・始め方は?

「資産運用を始めたいけど、FXってどう?」「初心者でも始められるおすすめのFX口座はどこ?」など、投資を始めたいけど本当にFXで良いのか、実際に始めるならおすすめはどこか悩んでいませんか?

少額からスタートできるFXは、人気の高い投資方法の一つです。FXをはじめるにはまず口座の開設が必要ですが、FX会社の多さからどこを選ぶべきか困ってしまう人も多いはず。

FXは、始めやすくても大きな損失をこうむる場合があります。初めてのFX口座の開設で失敗しないためには、しっかりとした知識をもって選ぶことが大切。

この記事では、FX会社の選び方のポイントや、編集部おすすめのFX会社を紹介します。FXの基礎知識についても開設しているので、これからFXをはじめたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

FXとは何か?

FXとは何か

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)のこと。2種類の通貨を交換する際の差額で利益を得ることを目的としています。

少額から投資可能で、リスクを抑えて運用することもできます。しかし、為替相場の変動を読むのは難しく、急変動があると短期間で大きな損失が出る可能性も

場合によっては元金以上の損失が発生することもあるので、リスクを十分理解したうえで取引を行うことが大切です。

FXとはどういう仕組み?

FXとはどういう仕組み

異なる通貨を交換する際には交換比率が決まっており、これを「為替レート」と呼びます。この為替レートを利用し、売買時の差額で利益を狙うのがFXの基本的な仕組みです。

たとえば、為替レートが1米ドル=110円のときに10ドルを購入したとします。この際に必要なのは1,100円です。その後為替レートが1ドル=120円になったときに、10ドルで円を買うと1,200円になり、100円の利益が得られます。

このように、為替レートの変動を利用して、安いときに買って高いときに売り、利益を出す投資方法です。

ただし、為替レートは絶えず変動しています。国際情勢などの要因で大きく値崩れすることもあるかもしれません。そのため、大きな損失が出る可能性がある点、必ず利益が出るわけではない点を肝に銘じておきましょう

【初心者向け】FXの始め方は?取引のやり方

FXの始め方は?

ここでは、FX口座の開設から取引の流れを解説。実際にFX取引をはじめる前におおまかな流れを把握しておきましょう。具体的には以下のような流れで行います。

  1. 希望のFX口座の開設を申し込む
  2. 書類審査&口座開設完了
  3. 取引システムで入金する
  4. 通貨ペアを決める
  5. 取引を開始する
  6. 損益を確定させる

希望のFX口座の開設を申し込む

まず、口座を開きたいFX会社を決めましょう。選び方については後ほど詳しく解説します。開設するFX会社を決定したら、各社のホームページより申し込みをしてください。

口座開設の手続きは、申し込みフォームへの必要情報の入力と、本人確認書類とマイナンバー書類の提出が必要です。提出方法は、主に3種類の方法があります。

  • インターネットを利用してアップロード
  • 郵送
  • FAX

開設までが早いのは、基本的にはインターネット経由の手続きです。パソコンやスマートフォンを使って、必要事項の入力や書類の提出を行います。開設までがスピーディーで手続きも簡単なので、インターネット経由の手続きがおすすめ

書類審査&口座開設完了

申込み後にあるのは、申し込み時の情報や提出した書類を元にしたFX会社による審査です。審査基準は公開されていないものの、主に以下の3点が確認されるといわれています。

  • 入力内容と本人確認書類に差異はないか
  • 投資経験があるか
  • 資産状況はどうか

審査に通過すれば、口座が開設されます。開設後はログインに必要なパスワードや口座情報が届くので、紛失しないように大切に保管してください

取引システムで入金する

FX会社から届いたログイン情報を使って、取引システムにログインします。取引画面は会社によって違うので、まず使い方をしっかり確認しておきましょう。

入金方法は「銀行振込」「ダイレクト入金」の2つがあります。ダイレクト入金はインターネットバンキングを利用するため、24時間入金可能。パソコンやスマートフォンから場所や時間を気にせず入金できます。入金が完了すれば取引の準備は完了です。

通貨ペアを決める

まず、取引したい通貨ペアを決めていきましょう。通貨ペアとは、取引を行う2カ国の通貨の組み合わせのことです

米ドルと日本円ならば(USD/JPY円)、ユーロと米ドルなら(EUR/USD)のようなペアで表示します。FXは2つの国の通貨の売買で損益が発生する取引です。そのため、常に通貨をペアで考える必要があります。

「米ドル/円を買う」場合は、米ドルと円を買うのではなく、「米ドルを買って日本円を売る」という意味です。逆に「ユーロ/米ドルを売る」なら、「ユーロを売って米ドルを買う」ことを表します。

初心者のうちは、なるべく相場変動の小さいメジャーな通貨ペアを選択するようにしましょう。少額から少しずつ慣れていくのが失敗しないコツ。

利益は小さくなりますが、その分大きな損失を被るリスクを防ぐことにもつながりますよ。メジャーな通貨を選べば、経済指標などの情報収集もしやすくなるのでおすすめです。

値動きがつかみやすい通貨ペアを選びながら、慣れていくとよいでしょう。

取引を開始する

取引したい通貨ペアが決まれば、いよいよ取引の開始です。為替レートを確認したあと、注文する数量を指定して新規注文をしていきます。

通貨量はFX口座によって異なり、多くは1,000通貨単位や1万通貨単位となります。初心者の方は、まずは少額からはじめるようにしましょう。

FXでは、買い注文・売り注文を入れる方法は2種類です。

為替レートを指定して注文する方法を「指値(さしね)」、為替レートを指定せず、注文をした時点の為替レートで売買が成立する方法を「成行(なりゆき)」と呼びます。

それぞれのメリット・デメリットは下表の通り。

種類指値成行
メリット有利なレートで取引しやすい取引がすぐに成立する
デメリット取引が成立しないことがある注文から取引成立までにレートが変わることもある

注文方法ごとの特徴を理解したうえで、買い・売りの注文をしましょう。

損益を確定させる

FXは売買両方の決済注文が終わることで、損益が確定します。

「買い注文⇒売り注文」または「売り注文⇒買い注文」まで行って、はじめて取引が終わったことになる点を覚えておきましょう。

また、初心者が取引をするうえで大切なことは、いきなり利益を追求しすぎないことです。まずは相場や取引の感覚を知ることから始めてみてください。

初めてのFX取引はデイトレードがおすすめ

FXの取引方法は大きく分けて3種類あります。

デイトレードその日のうちに注文~決済までを完了する
スキャルピング短い時間の中で売買を繰り返す
スイング数日~数週間ほど売買を継続する

デイトレードはその日のうちに決済まで完了するため、大きく損をするリスクが低いのが特徴。一日中チャートを見ておく必要もありません。初心者はデイトレードからはじめることをおすすめします

スキャルピングはデイトレードと同じく同日中に決済しますが、チャートの動きを見ながら売買を繰り返します。チャートを見続ける根気と知識が必要となるため、慣れてきたらチャレンジしてみるとよいでしょう

スイングは一定期間売買を継続する、ハイリスクハイリターンの取引方法。スキャルピングと同様にデイトレードで経験や知識を積んでから挑戦してみてください。

初心者は注目!FX会社は10のポイントで選ぶべし

初心者は注目

ここでは、FX口座の選び方のポイントについて、次の10点を解説します。何に注目して選んだらよいかわからない初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 口座数で選ぶ
  2. 最小取引単位で選ぶ
  3. スプレッドで選ぶ
  4. スワップポイントで選ぶ
  5. 通貨ペアの取り扱い数で選ぶ
  6. デモ取引の有無で選ぶ
  7. 最短出金日数で選ぶ
  8. 取引ツールの使いやすさで選ぶ
  9. 最大レバレッジで選ぶ
  10. サポートの充実度合いで選ぶ

口座数で選ぶ

口座数で選ぶ

FX会社の実績や信頼性を確認するために、口座数をチェックしましょう。開設口座数が多いほど、それだけユーザーから支持されており信頼性が高いといえます。

また、信頼性が高い口座ほど、サポートやツールなども充実している傾向にあります。

FX会社名口座数
auカブコムFX1,435,004(※2022年5月時点)
GMOクリック証券491,933(※2022年5月時点)
DMM FX800,000(※2020年8月31日時点)
※DMM FX・外為ジャパンの合算数
外為どっとコム572,981(※2022年5月時点)
LINE FX400,000(※2022年1月末時点)
MATSUI FX139,292(※2022年5月時点)ー
SBI FXトレード300,000(※2020年9月18日時点)
LIGHT FX40,000(※2021年9月時点)
みんなのFX469,166(※2022年5月時点)
FXプライム213,330(※2022年5月時点)

最小取引単位で選ぶ

最小取引単位で選ぶ

元手を多く用意できない人や、大きなリスクを負いたくない人は、最小取引単位が小さいFX口座を選ぶようにしましょう。

FX口座では、取引する際の最小単位が決まっています。大体が1ロット10,000通貨を最小単位としていますが、中には、1,000通貨や1通貨からはじめられる口座も。

最小取引単位が高く設定されているほど多くの資金が必要となり、リスクも高くなります。FX初心者はリスクの小さい少額から取引をはじめ、経験を積んでいくのがおすすめ。

FX会社名最小取引単位
auカブコムFXミニ:1,000通貨
通常:1万通貨
大口:10万通貨
GMOクリック証券1万通貨
DMM FX1万通貨
外為どっとコム1,000通貨
LINE FX1,000通貨
MATSUI FX1通貨
SBI FXトレード1通貨
LIGHT FX1,000通貨
みんなのFX1,000通貨
FXプライム1,000通貨

スプレッドで選ぶ

スプレッドで選ぶ

FX取引にかかるコストを抑えたいなら、スプレッドに注目です

スプレッドとは買値と売値の差額のこと。交換レートが同じでも、FX会社ごとに買値と売値に差額が設けられており、この金額が実質的な利用手数料になります。

そのため、スプレッドが狭いほど利益を出しやすくなる点を押さえておきましょう。中でも取引回数が増える手法を検討している人は、スプレッドの狭さを重視してFX会社を選ぶのがおすすめ。

ただし、通貨ペアの買値と売値と同じようにスプレッドも変動があります。同じFX会社の同じ通貨ペアでも、スプレッドが常に一定とは限りません。

取引する通貨やタイミングによってスプレッドは変動する可能性がある点を覚えておきましょう。

スワップポイントで選ぶ

スワップポイントで選ぶ

スワップポイントとは、2つの通貨における金利差により得られる利益のことです。金利が低い通貨を売って、金利が高い通貨を買えば、保有している間その金利差分の利益を受け取れます。

売値と買値の差で儲ける通常の手法より利益額は少ないですが、比較的リスクを抑えられるのが特徴。

スワップポイントの水準は、通貨ペアによって異なるのはもちろんですが、FX会社によっても変わってきます。そのため、長期保有を考えている人は、スワップポイントが高いFX会社での口座開設がぴったりです。

なお、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買うと、金利差分の損失が出る点は覚えておきましょう。

通貨ペアの取り扱い数で選ぶ

通貨ペアの取り扱い数で選ぶ

FX口座を選ぶ際は、取り扱っている通貨ペア数はどれくらいあるのか、取引したい通貨ペアを取り扱っているのかも確認しましょう。

取り扱い通貨ペア数は、10ペア程度から100ペアを超えるものまで、FX会社によって異なります。

取り扱い通貨ペアの数が多いFX口座はマイナー通貨を扱っていることが多く、投資の選択肢が広がるでしょう。しかし、マイナー通貨は値動きが激しく、情報収集の難易度も高いため、FX初心者は米ドルやユーロなどメジャーな通貨が充実しているかどうかで選ぶことが重要です

各FX口座の取り扱い通貨ペアを見て、数や種類を比較しながら口座を選びましょう。

FX会社名通貨ペアの取扱い数
auカブコムFX13ペア
GMOクリック証券20ペア
DMM FX21ペア
外為どっとコム30ペア
LINE FX23ペア
MATSUI FX20ペア
SBI FXトレード34ペア
LIGHT FX29ペア
みんなのFX29ペア
FXプライム20ペア

デモ取引の有無で選ぶ

デモ取引の有無で選ぶ

いきなり自分のお金を出して取引するのを不安に思う初心者の人も多いはず。初心者だと取引にも慣れていないため、まずはデモ取引でしっかり練習ができるFX会社を選ぶのがおすすめです

デモ取引(デモトレード)とは、FX取引の体験ができるサービスのことです。実際の資金ではなく仮想資金を使用するので、リスクゼロでFX取引を体験できます。

緊張感は劣るものの、ツールの使い方や取引の流れなどを体験可能。FXが初めての人は、デモ取引で大枠の流れを体験できる会社を選んでみてください。

FX会社名デモ取引の有無
auカブコムFX
GMOクリック証券
DMM FX
外為どっとコム
LINE FX×
MATSUI FX
SBI FXトレード×
LIGHT FX×
みんなのFX
FXプライム

最短出金日数で選ぶ

最短出金日数で選ぶ

FXで稼いだ利益を早めに現金化したい人は、FX口座から各金融機関の口座への出金日数をチェックしましょう

FXの利益は、FX口座から直接引き出すことはできません。引き出すには、FX口座から登録している金融機関の口座に移す作業が必要です。

多くのFX会社は常時出金の申請を受け付けていますが、実際に手続きが完了するまでには当日〜3営業日程度の日数がかかります。スピーディーに現金化したい場合は、出金日数が短い口座を選びましょう。

FX会社名最短出金日数
auカブコムFX即日
GMOクリック証券翌営業日
DMM FX翌営業日
外為どっとコム3営業日以内
LINE FX翌営業日
MATSUI FX即日
SBI FXトレード翌営業日
LIGHT FX当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分
以降は3営業日以内
みんなのFX当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分
以降は3営業日以内
FXプライム翌銀行営業日

取引ツールの使いやすさで選ぶ

取引ツールの使いやすさで選ぶ

取引ツールは各社が独自のものを提供しており、それぞれ使い勝手が異なります。ツールが使いづらければ、うまく相場を分析できなかったり、スムーズに売買ができなかったりしてチャンスを逃してしまうかもしれません。

パソコンやスマートフォンなど、取引ツールを利用できるデバイスもさまざま。ワンクリックで新規と決済注文が行える、過去のトレードを分析できる、未来予測ができるなどの機能が備わったツールを各社で提供しています。

初心者は、高度な分析機能を搭載しているものより、シンプルで自分の取引内容をチェックしやすいツールのほうが使いやすいでしょう

ストレスなく取引を行うためにも、自分にあった使いやすいツールを提供しているFX会社を選びましょう。人によって好みが分かれるので、まずはデモ取引用の口座を開設して試してみるのがおすすめです。

また、FXではスマホでの取引も多いため、アプリ版の使いやすさを確認するのも忘れずに。

最大レバレッジで選ぶ

最大レバレッジで選ぶ

少ない資金で大きな利益を出したい場合は、最大レバレッジに着目しましょう。預けた資金の数倍大きな金額を取引できる仕組みのことで、テコの原理を意味するレバレッジと呼ばれます。

たとえば、100万円分の取引を行うのに本来は100万円の資金が必要ですが、レバレッジが25倍の場合は4万円の資金で取引ができます。

国内のFX会社は最大25倍までと決まっていますが、海外では1,000倍に設定できる会社もあります。

レバレッジが大きいほど、少ない資金でも大きな利益を得られるメリットがあります。ただし、その分リスクも大きくなる点に注意が必要です。

FX会社名最大レバレッジ
auカブコムFX約25倍
GMOクリック証券25倍
DMM FX25倍
外為どっとコム25倍
LINE FX25倍
MATSUI FX25倍
SBI FXトレード25倍
LIGHT FX25倍
みんなのFX25倍
FXプライム25倍

10サポートの充実度合いで選ぶ

サポートの充実度合いで選ぶ

FX初心者なら、どのようなサポートが受けられるかもしっかり確認しましょう

手続きやツールの使い方がわからないときのために、各社でカスタマーサポートが用意されています。サポート自体はどこも用意していますが、どんな問い合わせ方法に対応しているかは要チェック。

問い合わせ方法が電話のみ、チャットでもOKなど、サポートの種類はFX会社によって異なります。

出先でも取引をする可能性があるなら、電話以外の方法でもサポートが受けられる口座を選んだほうが便利です

また、サポートの種類だけではなく、サポートが受けられる時間帯にも注目。特にFX初心者の場合は、24時間サポートを受け付けているFX会社のほうが利用しやすいでしょう。

FX会社名サポートの種類サポートの時間帯
auカブコムFXチャット・メール・電話平日8時~16時(年末年始を除く)
GMOクリック証券電話・フォーム月曜日7:00〜土曜日7:00
DMM FX電話・メール・LINE・チャット【冬時間】
月曜日7:00〜土曜日6:50
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日5:5
外為どっとコム電話・メール【冬時間】
月曜日7:00~土曜日7:00
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日6:00
LINE FXLINEでのAIチャット・フォーム原則24時間受付
MATSUI FX電話平日7:00~24:00
SBI FXトレード電話・フォーム・チャット平日9:00~17:00
LIGHT FX電話平日7:00~22:00
みんなのFX電話・フォーム平日7:00~22:00
FXプライムフォーム・メール・チャットボット24時間

初心者におすすめ!FX会社10選

初心者におすすめ!FX会社10選

ここからは、編集部おすすめのFX会社について詳しい特徴とともに紹介します。先述した選び方を参考に、自分にとってぴったりなFX会社を見つけてみてください。

auカブコムFX

こんな人におすすめ
  • 大手グループの運営する会社を使いたい人
  • 取引にかかるコストを抑えたい人
  • 練習してから本番取引をしたい人

auカブコムFXは、日本の大手金融グループ・三菱UFJフィナンシャル・グループが運営するFX会社。2022年5月時点で1,435,004口座が開設されており、信頼性と安全性が高い会社を使いたい人におすすめです。

また、取引手数料が無料なうえ、下記の主要6通貨ペアスプレッド(※)が狭く、取引にかかるコストを抑えて利用できます。

  • 米ドル/円(0.2銭)
  • ユーロ/円(0.5銭)
  • 英ポンド/円(1.0銭)
  • 豪ドル/円(0.6銭)
  • ユーロ/米ドル(0.4pips)
  • 英ポンド/米ドル(1.0pips)

※原則固定

また、スマホアプリではデモ取引が可能です。デモ取引はまだ口座を持っていない人もauカブコムFXの全通貨ペアを対象に体験でき、将来FX取引を考えている人も練習できます

安全性が高い会社で取引をしたい人、たくさん練習をしてから本番取引を行いたい人は、auカブコムFXがぴったりですよ。

口座数
1,447,339(※2022年6月時点)
最小取引単位
ミニ:1,000通貨単位
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
スワップポイント例
通貨ペアの取扱い数
13ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
即日
取引ツール種類数
2種類
最大レバレッジ
約25倍
サポートの種類
チャット・メール・電話
サポートの時間帯
平日8時~16時(年末年始を除く)

GMOクリック証券

こんな人におすすめ
  • 出先から取引をしたい人
  • 取引ツールで練習したい人
  • キャッシュバックでお得にFX口座を開設したい人

GMOクリック証券は、取引ツールが非常に充実しています。パソコンやスマホからだけではなく、スマートウォッチ上からもアプリを使って主要な通貨ペアのレートや8足種のチャートが確認可能

6種類の取引ツールはすべて無料で使用できます。デモ取引も本番同様のレートで行われるので、初心者の練習にもぴったり。

また、GMOクリック証券は、新規でFX口座を開設+取引した人を対象に、最大30万円のキャッシュバックを行っています(※)。500万通貨以上の取引から、キャッシュバックの対象です。

スマートウォッチを使って手軽に出先でも取引したい人や、キャッシュバックを利用してお得にFX口座を開設したい人は、GMOクリック証券を検討してみてはいかがでしょうか。

※キャッシュバックには適用条件があります。詳細は公式サイトにてご確認ください。
口座数
494,118(※2022年6月時点)
最小取引単位
1万通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
スワップポイント例
メキシコペソ/円:270円
南アフリカランド/円:300円
※10万通貨
通貨ペアの取扱い数
20ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
翌営業日
取引ツール種類数
6種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話・フォーム
サポートの時間帯
月曜日7:00〜土曜日7:00

DMM FX

こんな人におすすめ
  • 素早いサポートが欲しい人
  • 即日で口座を開設したい人
  • キャッシュバックのある口座を探している人

DMM FXはサポートが充実しており、問い合わせは電話とメールの他、LINEからも可能です。電話する時間が取れないときや、しっかりした文章を作成するのが面倒なときもLINEで簡単にサポートが受けられます。

サポートは日曜日を除いて、ほぼ24時間対応。深夜や早朝でもスピーディーなサポートが受けられるので、素早いサポートが必要になりがちなFX初心者や、忙しいときでも取引のタイミングを逃したくない人は要注目です

また、口座の開設はスマホを使って最短即日で完了。口座開設完了日から3カ月以内に条件を満たせば、最大20万円のキャッシュバックも受け取れます※。

スピード感のある充実したサポートを求めている人、キャッシュバックのある口座を探している人は、DMM FXを検討してみてください。

※キャッシュバックには適用条件があります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

口座数
800,000(※2020年8月31日時点)
※DMM FX・外為ジャパンの合算数
最小取引単位
1万通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
スワップポイント例
メキシコペソ/円:9円
南アフリカランド/円:9円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
21ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
翌営業日
取引ツール種類数
5種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話・メール・LINE・チャット
サポートの時間帯
【冬時間】
月曜日7:00〜土曜日6:50
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日5:50

外為どっとコム

こんな人におすすめ
  • FXの勉強をサポートして欲しい人
  • FXの学習方法を探している人
  • パソコン操作に慣れていない人

FXの勉強をサポートしてくれる会社で口座を作りたい人には、外貨どっとコムが向いています

なぜなら、先輩トレーダーから取引のコツが学べるオンラインセミナーや、「マネ育FXスクール」というFX初心者からFX専業トレーダーまで楽しく学べるコンテンツが充実しているから。

公式YouTubeチャンネルでも取引の基本や戦略などを配信しており、FX初心者でも空いている時間で勉強しながら取引が可能です。

また、日本PCサービス株式会社と提携しており、会員向けにパソコン出張サポートサービスを展開。パソコンの動作が遅くなったときや、何か操作でわからないことがあったときは全国どこでも出張サービスが受けられます。

「まだ何もわからないけれどFXをはじめてみたい」「パソコン操作に自信がない」という人は、外為どっとコムでサポートを受けながら、FXに挑戦してみてはいかがでしょうか。

口座数
572,981(※2022年5月時点)
最小取引単位
1,000通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(0.7銭)
スワップポイント例
メキシコペソ/円:8円
南アフリカランド/円:9円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
30ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
3営業日以内
取引ツール種類数
4種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話・メール
サポートの時間帯
【冬時間】
月曜日7:00~土曜日7:00
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日6:00

LINE FX

こんな人におすすめ
  • 素早く情報収集をしたい人
  • スプレッドが安い会社を探している人
  • 取引回数が多い人

スピーディーに情報を受け取りたい人には、LINE FXが適しているでしょう。経済指標や急変動の情報をLINEで受け取れるため、取引に必要な情報をタイムリーに入手できます。

取引ツールは、スマホアプリとパソコン版取引ツールの2種類。パソコン版取引ツール「LINE FX Pro」では、合計21種類のテクニカルチャートが利用可能です。

また、今回紹介するFX会社の中ではスプレッドが安く、取引回数が増えても利用しやすいのはうれしいポイント。

LINEを使ってリアルタイムに最新情報を受け取りつつ、デイトレードなど複数回の取引をしたい人にとっては、要注目のFX会社です。

口座数
400,000(※2022年1月末時点)
最小取引単位
1,000通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭) ユーロ/円(0.3銭)
英ポンド/円(0.5銭)
スワップポイント例
メキシコペソ/円:10円
南アフリカランド/円:10円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
23ペア
デモ取引の有無
なし
最短出金日数
翌営業日
取引ツール種類数
2種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
LINEでのAIチャット・フォーム
サポートの時間帯
原則24時間受付

MATSUI FX

こんな人におすすめ
  • 少額からはじめたい人
  • 丁寧にサポートして欲しい人
  • これからFXを学びたいと考えている人

MATSUI FXは、最小単位1通貨から取引ができるFX会社。100円からでも取引がスタートできるので、まずは少額からはじめてリスクを抑えたい人にぴったりです

レバレッジも1倍・5倍・10倍・25倍の4種類のコースから選べ、自分の投資スタイルに合わせた取引が可能。

わからないことがあれば、オペレーターとパソコンの画面を共有しながらサポートが受けられます。取引ツールの使い方も丁寧に教えてもらえるので、初心者でも利用しやすいでしょう。

夕方以降の相場見通しをプロが解説する「FXイブニングニュース」や、FX取引を検討中の人向けの解説動画なども充実しており、これからFXを学びたいと考えている人にもおすすめです

口座数
135,066(※2022年7月時点)
最小取引単位
1通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.1銭)
※原則固定
スワップポイント例
メキシコペソ/円:8円
トルコリラ/円:25円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
20ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
即日
取引ツール種類数
3種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話
サポートの時間帯
平日7:00~24:00

SBI FXトレード

こんな人におすすめ
  • 少ない資金で取引をはじめたい人
  • 長期にわたって利益を作りたい人
  • リスクを最小限に抑えた取引をしたい人

SBI FXトレードは、長期保有を目的としている人や、まずは少ない資金でFX取引をはじめたい人に向いています

なんといっても高水準のスワップポイントが魅力。実際のスワップポイントを確認してみましょう。(2020年1月~2020年12月実績/1万通貨あたり)

  • 米ドル/円:6,740円
  • トルコリラ/円:7,429円
  • 豪ドル/円:2,180円
  • 南アフリカランド/円:2,536円

長期にわたって保有してコツコツ利益を作りたい人におすすめですよ。

また、1,000通貨から取引可能なFX会社が多い中で、最小取引数量が1通貨なのも大きな特徴。低額からの取引がはじめやすく、いきなりリスクをとるのが不安な人にぴったりなFX会社です。

口座数
300,000(※2020年9月18日時点)
最小取引単位
1通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.09銭)
ユーロ/円(0.30銭)
英ポンド/円(0.69銭)
スワップポイント例
通貨ペアの取扱い数
34ペア
デモ取引の有無
なし
最短出金日数
翌営業日
取引ツール種類数
3種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話・フォーム・チャット
サポートの時間帯
平日9:00~17:00

LIGHT FX

こんな人におすすめ
  • 初心者用の取引ツールを使いたい人
  • シンプルな取引ツールを探している人
  • 取引の分析を行いたい人

LIGHT FXは、初心者用のわかりやすい取引ツールを利用したい人におすすめです。パソコン版の取引ツールには「アドバンスドトレーダー」と「シンプルトレーダー」があり、シンプルトレーダーは初心者でも使いやすいよう工夫されています。

注文やポジション確認、口座照会などは、メニューで切り替えて1画面で完結させられます。幅広いモニター環境に対応しており、ディスプレイが小さめのノートパソコンやタブレット端末でも利用可能。

アドバンスドトレーダーでは自由に画面をカスタマイズでき、トレード分析ツール「Trading View」が選択できます

複雑な操作が苦手で、シンプルな取引ツールを利用したい人は、ぜひLIGHT FXを検討してみてください。

口座数
40,000口座(※2021年9月時点)
最小取引単位
1,000通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.4銭)
英ポンド/円(0.9銭)
※原則固定
スワップポイント例
メキシコペソ/円:10.1円
南アフリカランド/円:10.1円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
29ペア
デモ取引の有無
なし
最短出金日数
当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分。以降は3営業日以内
取引ツール種類数
3種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話
サポートの時間帯
平日7:00~22:00

みんなのFX

こんな人におすすめ
  • ストレスの少ない投資環境を求めている人
  • 学びながら実践練習をしたい人
  • なるべく早く取引をはじめたい人

みんなのFXでは、自社開発したシステムにより高速の約定スピードを実現したFX会社。1秒間に約8,000件の約定の処理が可能で、ストレスの少ない投資環境が整っています

デモトレードでは、仮想資金100万円を使い、実際の取引画面と同じ画面で練習が可能。デモトレードの使い方は、基本的な操作の仕方からチャートの見方、テクニカル指標の使い方まで動画で丁寧に解説されています。

ただ取引の練習ができるだけでなく、動画を見て知識を学びながら実践練習が可能なので、初めてFXに挑む人にぴったり。

「スマホで本人認証」を利用すれば、最短1時間後に取引を開始できます。なるべく早く取引をスタートしたい人は、みんなのFXで口座を開設してはいかがでしょうか。

口座数
472,989(※2022年6月時点)
最小取引単位
1,000通貨
スプレッド例
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.4銭)
英ポンド/円(0.8銭)
※原則固定
スワップポイント例
メキシコペソ/円:9.1円
南アフリカランド/円:10.1円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
29ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分。以降3営業日以内
取引ツール種類数
3種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
電話・フォーム
サポートの時間帯
平日7:00~22:00

FXプライム

こんな人におすすめ
  • 安定したシステムで取引したい人
  • 多くのテクニカル指標を把握したい人
  • キャンペーンでお得にFXをはじめたい人

安定したシステムのもと、取引をしたい人におすすめのFX会社です。FXプライムは、ISMS・ITSMSの国際規格の認証を取得しており、システム管理やセキュリティ対策などの安全性と信頼性の高さが特徴的。

取引ツールの「プライムチャート」は54種類のテクニカル指標に対応しています。例えば、複数の値動きを比較できる「マルチタイムフレーム」や「スーパーボリンジャー」などの指標が無料で利用可能です。

また、キャンペーンを毎月実施しており、キャッシュバックや通貨ペア限定などを利用して、お得に取引ができます

他社と比較してスプレッドは狭いとはいえず、1万通貨以内の取引では手数料が発生します。そのため、ある程度FX取引に慣れている人におすすめ。

システムのセキュリティが高い会社を探している人や、キャンペーンを利用してお得にFXをはじめたい人は、FXプライムを検討してみましょう。

口座数
213,739(※2022年6月時点)
最小取引単位
1,000通貨
スプレッド例
ランド/円(0.9銭)
メキシコペソ/円(0.5銭)
スワップポイント例
メキシコペソ/円:7円
※1万通貨
通貨ペアの取扱い数
20ペア
デモ取引の有無
あり
最短出金日数
翌銀行営業日
取引ツール種類数
3種類
最大レバレッジ
25倍
サポートの種類
フォーム・メール・チャットボット
サポートの時間帯
24時間

おすすめFX口座の比較一覧表

おすすめFX口座の比較一覧表

上記で紹介した編集部おすすめのFX口座を一覧表にしてまとめています。

FX会社名口座数最小取引単位スプレッド例スワップポイント例通貨ペアの取扱い数デモ取引の有無最短出金日数取引ツール種類数最大レバレッジサポートの種類サポートの時間帯
auカブコムFX1,447,339(※2022年6月時点)ミニ:1,000通貨
通常:1万通貨
大口:10万通貨
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
13ペアあり即日2種類約25倍チャット・メール・電話平日8時~16時(年末年始を除く)
GMOクリック証券494,118(※2022年6月時点)1万通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
メキシコペソ/円:270円
南アフリカランド/円:300円
※(10万通貨)
20ペアあり翌営業日6種類25倍電話・フォーム月曜日7:00〜土曜日7:00
DMM FX800,000(※2020年8月31日時点)
※DMM FX・外為ジャパンの合算数
1万通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.0銭)
※原則固定
メキシコペソ/円:9円
南アフリカランド/円:9円
※(1万通貨)
21ペアあり翌営業日5種類25倍電話・メール・LINE・チャット【冬時間】
月曜日7:00〜土曜日6:50
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日5:50
外為どっとコム572,981(※2022年5月時点)1,000通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(0.7銭)
メキシコペソ/円:8円
南アフリカランド/円:9円
※(1万通貨)
30ペアあり3営業日以内4種類25倍電話・メール【冬時間】
月曜日7:00~土曜日7:00
【夏時間】
月曜日7:00~土曜日6:00
LINE FX400,000(※2022年1月末時点)1,000通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.3銭)
英ポンド/円(0.5銭)
メキシコペソ/円:10円
南アフリカランド/円:10円
※(1万通貨)
23ペアなし翌営業日2種類25倍LINEでのAIチャット・フォーム原則24時間受付
MATSUI FX135,066(※2022年7月時点)1通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
英ポンド/円(1.1銭)
※原則固定
20ペアあり即日3種類25倍電話平日7:00~24:00
SBI FXトレード300,000(※2020年9月18日時点)1通貨米ドル/円(0.09銭)
ユーロ/円(0.30銭)
英ポンド/円(0.69銭)
メキシコペソ/円:8円
トルコリラ/円:25円
※(1万通貨)
34ペアなし翌営業日3種類25倍電話・フォーム・チャット平日9:00~17:00
LIGHT FX40,000口座(※2021年9月時点)1,000通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.4銭)
英ポンド/円(0.9銭)
※原則固定
メキシコペソ/円:10.1円
南アフリカランド/円:10.1円
※(1万通貨)
29ペアなし当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分
以降は3営業日以内
3種類25倍電話平日7:00~22:00
みんなのFX472,989(※2022年6月時点)1,000通貨米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.4銭)
英ポンド/円(0.8銭)
※原則固定
メキシコペソ/円:9.1円
南アフリカランド/円:10.1円
※(1万通貨)
29ペアあり当日
※土日祝を除く営業日の午前11時までの受付分
以降は3営業日以内
3種類25倍電話・フォーム平日7:00~22:00
FXプライム213,739(※2022年6月時点)1,000通貨ランド/円(0.9銭)
メキシコペソ/円(0.5銭)
メキシコペソ/円:7円
※(1万通貨)
20ペアあり翌銀行営業日3種類25倍フォーム・メール・チャットボット24時間

FXに向いている人と向いていない人

FXに向いている人と向いていない人

ここからは、FXに向いている人・向いていない人の特徴について解説します。

FXに向いている人

FXは、以下に当てはまる人におすすめです。

  • 利益を大きくしたい人
  • 経済に興味がありチェックしている人
  • 冷静な判断を下せる人

FXは、レバレッジを利用して少ない資金でも大きな利益が得られます。その分リスクも大きくなりますが、毎日の情報収集と分析がきちんとできる人であれば、FXでしっかり利益を出せる可能性が高いでしょう

また、利益を追求しすぎて大きなリスクを背負わないように、客観的で冷静な判断を下せるかどうかもFXの取引に大切な要素です。

FXに向いていない人

一方、以下に該当する人にはFXをおすすめできません。

  • リスクを負いたくない人
  • 取引の勉強が苦手な人
  • 今すぐに稼ぎたい人
  • 感情的な人

FX取引はリスクを伴う場合があります。どんなに経験の長い人でも、損をするときは損をすることも。リスクのない安全な方法でお金を稼ぎたいなら、FXは向いていないでしょう。

また、FXで安定して利益を得るには、経済の動向チェックや、これまでの取引の分析が必要です。積極的に取引について勉強していかなければ、大きな損失を招く可能性があります。地道な情報収集や細かい分析が苦手な人は、FXをはじめてもあまり稼げないかもしれません。

さらに、今すぐ稼ぎたいという思いが強い人や、感情的な人もFXの開始は慎重に検討する必要があります。損をしたときに焦って取り戻そうとしたり、欲に流されて大きなリスクを背負ってしまったりする可能性があるからです

FX初心者のよくある質問

FX初心者のよくある質問

ここでは、FXに関してよくある質問と回答をまとめています。

  • FX口座は無職・主婦・学生でも開設できる?
  • FXで得た利益に税金はかかる?確定申告は?
  • FX初心者におすすめの通貨ペアは?
  • FX口座は複数開設できる?
  • FXはいくらから始められる?

FX口座は無職・主婦・学生でも開設できる?

原則、FX口座は条件に当てはまる人なら開設の申込みができます。そのため、無職の人や主婦、学生でも条件さえ満たしていれば申込みは可能。ただし、満18歳以上や満20歳以上などの年齢制限がある場合が多いです。

また、申込みはできても、資産状況や収入などの諸条件で審査落ちする可能性はあります。必ずしも口座開設できるわけではない点は頭に入れておきましょう。

FXで得た利益に税金はかかる?確定申告は?

FXで得た利益は課税対象です。確定申告を行い、1月1日〜12月31日の1年間に稼いだ利益の約20%を納税します。

ただし、FXの他に給与所得がある場合は、給与以外の所得の総額が20万円以下なら確定申告は不要です。

確定申告の必要有無について詳しく知りたい場合は、税務署に問い合わせてみましょう。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX初心者なら、メジャーな通貨である「ドル/円」や「ユーロ/ドル」をおすすめします。メジャーな通貨は取引量が多く、相場の値動きが比較的安定しているからです。

また、取引に必要な情報を収集しやすい点でも、初めてのFX取引にふさわしいといえます。

FX口座は複数開設できる?

それぞれ異なるFX会社であれば、同一名義で複数の口座を開設できます。基本的にFX口座の開設は無料のため、複数の口座を開設してツールやサポートを比較してみてもよいでしょう。

また、複数の口座があれば、リスクの分散や多様なキャンペーンを利用した取引も可能です。

FXはいくらから始められる?

FXは100円単位からでも始められます。しかし、会社ごとに決められている最小取引単位が違うため、会社によって始められる金額は変わります。

少額から始めたい場合は、最小取引単位が低い会社を選ぶようにしましょう。

後悔しないためのFX口座のまとめ

まとめ

FXはリスクもありますが、少額の資金から大きな利益を得られる可能性がある取引です。きちんと利益を出すために、口座を開設して終わりではなく、取引の勉強や情報収集などもしっかり行いましょう

とはいえ、取引の勉強が苦手な人や感情的になりやすい人は、大きな損失をこうむる可能性があります。FXは大きな損失が発生する可能性もあるので、本当にFXをはじめても大丈夫か、慎重に検討しましょう。

おすすめ編集部
おすすめ編集部では「幸せな体験で、よりよい素敵な今を」をコンセプトに、 楽しくなるお買い物情報やお役に立つさまざまな生活情報などをご紹介しています。