【2022年5月最新】おすすめの医療脱毛10選!失敗しない選び方のポイントを紹介

更新日:2022年5月12日
【2022年5月最新】おすすめの医療脱毛10選!失敗しない選び方のポイントを紹介

テレビCMなどの広告で、よく目にする「医療脱毛」。医療脱毛に関心はあっても、「料金が高そうでハードルが高い」「本当に脱毛効果があるの?」と不安に感じている人が多いのではないでしょうか。

さらに、通おうと決めてもどのクリニックを選べば良いのか悩みますよね。

この記事では、医療脱毛についての知識や、本当におすすめできる医療脱毛クリニック10選を比較してご紹介します。また、失敗しない選び方のポイントや注意点、よくある疑問も解説。

これから医療脱毛を始めようと思っている人は必見です。

医療脱毛の特徴をチェック

医療脱毛の特徴をチェック

まずは、医療脱毛の特徴をチェック。

脱毛には、以下の脱毛方法があります。

  • 医療脱毛
  • サロン脱毛(光脱毛)
  • ニードル脱毛

その中でも、医療脱毛とサロン脱毛の違いや、どちらを選ぶべきかで悩む人が多くいます。

脱毛を始めてから後悔しないよう、それぞれの違いを把握し、理解することが大事。そのうえで、あなたに合った脱毛クリニックを探しましょう。

ここからは、医療脱毛の特徴について、サロン脱毛と比較しながら解説します。

半永久的な脱毛効果が期待できる

半永久的な脱毛効果が期待できる

医療脱毛とサロン脱毛の大きな違いのひとつは、脱毛効果です。

医療脱毛
半永久的な脱毛効果
サロン脱毛
一時的な減毛・抑毛効果

医療脱毛は、強い出力で毛根細胞などを破壊するため、半永久的な脱毛効果が期待できます。そのため、半永久的な効果を求めている人は、クリニックでの脱毛がおすすめです。

ちなみに、サロン脱毛で期待できるのは一時的な減毛・抑毛なので、医療と同じ脱毛効果はありません。

半永久的な脱毛について注意してほしいのが、「必ず毛が生えてこなくなるわけではない」点。米国の食品医薬品局(FDA)や電気脱毛協会が定める定義と、再び生えてくる可能性があることを把握しておきましょう。

(※)永久脱毛の定義

  • 3回の脱毛施術によって、6ヵ月後に3/2(67%)以上減毛している状態
  • 脱毛の施術を終え、1ヵ月経過したときムダ毛の再生率が20%以下の状態

脱毛完了までの期間が短い

脱毛完了までの期間が短い

医療脱毛は、サロン脱毛に比べて脱毛完了(ムダ毛の処理が楽になる)までの期間が短いです。

医療脱毛
およそ5回の施術
サロン脱毛
12回ほどの施術

使用する脱毛機や個人差によって前後しますが、およそ2ヵ月に1回脱毛すると考えると、医療脱毛は10ヵ月、サロン脱毛は24ヵ月の期間がかかります。

なるべく早く脱毛を済ませたいという人にも、医療脱毛はおすすめです。

痛みへの対策がある

痛みへの対策がある

クリニックで脱毛する場合、サロン脱毛に比べて痛みを感じやすいという特徴があります。

医療脱毛
痛みはあるが、麻酔を使える
サロン脱毛
痛みは少ないが、麻酔を使えない

クリニックによっては、痛みに弱い人や、痛みを感じやすい部位のために麻酔を用意しています。どんな種類の麻酔があり、1部位でいくらかかるかは、公式サイトやカウンセリングで確認しておくと良いでしょう。

医療脱毛で痛みを感じる理由

医療脱毛は毛根細胞をレーザーで破壊するため、毛根細胞にダメージを与えるサロン脱毛と違い出力が高く、より痛みを感じます。特にワキやVIOなど、太くて濃い毛が密集している部分は、体の中でも痛みを感じやすい部位です。

医療脱毛の料金相場は約20万円

医療脱毛の料金相場は約20万円

サロン脱毛に比べて医療脱毛は高い、と思っていませんか?実は、総額をみるとそこまで大きな金額の差はありません。

医療脱毛
全身脱毛5回で約20万円(※1)
全身脱毛(顔とVIOを含む)5回で約32万円(※2)
サロン脱毛
顔とVIO含む全身脱毛6回で10~18万円(※3)

サロンでムダ毛の処理が楽になる程度まで施術するなら、12回ほど照射が必要です。その場合、サロンの方が最終的に支払う金額が高額になることもあります。

医療脱毛の方が1回あたりの料金は高くなりますが、最終的な金額がいくらになるかで判断してください。

さらに、以前に比べて医療脱毛の料金が下がってきている点も注目。「医療はサロンに比べて高い」という考えは、アップデートしておきましょう。

(※1)レジーナクリニック、リゼクリニック、フレイアクリニック、アリシアクリニック、グロウクリニック、エミナルクリニック、リアラクリニック、トイトイトイクリニックの全身脱毛(顔、VIOを除く税込)5回プランの平均
(※2)レジーナクリニック、リゼクリニック、フレイアクリニック、アリシアクリニック、グロウクリニック、エミナルクリニック、リアラクリニック、トイトイトイクリニックの全身脱毛(顔、VIOを含む税込)5回プランの平均
(※3)参考:ミュゼプラチナム「全身脱毛の相場・価格とは?美容脱毛と医療脱毛の違いも解説

肌トラブルには、クリニック内の医師が対応

肌トラブルには、クリニック内の医師が対応

医療脱毛は、肌トラブルなどの場合に在籍している医師が診療してくれるのが大きな特徴です。サロン脱毛だと、提携しているクリニックを紹介してもらったり、自分で探す必要があります。

またクリニックで脱毛する場合は、医師の診療や看護師による照射など、国家資格を持つ人が対応してくれます。

参考:厚生労働省「○医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

医療脱毛の特徴のまとめ
  • 半永久脱毛の効果が期待できる
  • 脱毛完了までの期間が短い
  • 痛みへの対策がある
  • 1回の金額が高い
  • 肌トラブルにはクリニック内の医師が対応

通い放題や1回あたりのコストをおさえたいならサロン脱毛がおすすめ

もし、通い放題プランでの脱毛や、1回あたりのコストをおさえた脱毛がしたいならサロン脱毛がおすすめです。サロン脱毛の無制限で通えるコースなら、28〜40万円(※)ほどで受けられます。

(※)参考:ミュゼプラチナム「全身脱毛の相場・価格とは?美容脱毛と医療脱毛の違いも解説

また、サロン脱毛には半永久的な効果がありません。そのため、あえて半永久的な脱毛効果を避けたい場合にもおすすめ。

さらに、脱毛後に肌ケアが多いのも特徴のひとつです。肌への負担を減らしたい、脱毛後の肌ケアを求めている人は、サロン脱毛を検討してみてください。

医療脱毛クリニックの選び方!大事なのは7つのポイント

医療脱毛を選ぶ時におさえるべきポイント7つ

医療脱毛は安い契約ではないため、クリニック選びの失敗はできるだけ避けたいものです。後悔しないよう、医療脱毛クリニックの選び方を7つのポイントに絞って解説します。

  1. 脱毛完了までに通う頻度と期間
  2. 脱毛したい部位のプランがあるか
  3. 無理なく支払える料金か
  4. 追加料金はあるか
  5. 痛みに対する対策はあるか
  6. 定期的に通いやすいか
  7. 予約は取りやすいか

脱毛完了までに通う頻度と期間

脱毛完了までに通う頻度と期間

最初に確認してほしいのは、脱毛完了までに通う頻度と期間です。

医療脱毛では、ムダ毛処理が楽になるまでに、平均5~8回通う必要があります。ここで気になるのが「どれくらいの頻度で通えるのか」。

クリニックによって、通う頻度と期間に違いがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。各クリニックの通える頻度と全身脱毛完了までの最短期間は以下の通りです(※)。

クリニック名通える頻度全身脱毛5回コース完了までの最短期間
レジーナクリニック最短2ヵ月おき10~12ヵ月
リゼクリニック最短2ヵ月おき10ヵ月
フレイアクリニック約2ヵ月半おき12~18ヵ月
アリシアクリニック最短1ヵ月おき5ヵ月
グロウクリニック約2ヵ月おき10ヵ月
エミナルクリニック最短1ヵ月おき5ヵ月
リアラクリニック最短1ヵ月おき5ヵ月
TCB東京中央美容外科約2ヵ月おき10ヵ月
湘南美容クリニック最短2ヵ月おき12ヵ月
※6回コースの場合
トイトイトイクリニック最短2ヵ月おき8ヵ月

(※)各公式サイトより

このように、クリニックによって大きな差があります。仮に5回で脱毛が完了する場合、1ヵ月おきに通えるクリニックなら約5ヵ月間で脱毛完了します。2ヵ月おきに通うクリニックなら、倍の約10ヵ月かかる計算に。

少しでも早くコースを終わらせたいなら、1ヵ月おきに通えるクリニックがおすすめ。早いクリニックだと、最短4~5ヵ月で脱毛が完了します。

アリシアクリニック、エミナルクリニック、リアラクリニックなら最短1カ月おきに通えますよ!
編集部
編集部

脱毛したい部位のプランがあるか

脱毛したい部位のプランがあるか

次に確認してほしいポイントは、自分が脱毛したい部位のプランがあるかです。医療脱毛クリニックには、全身脱毛専門のところも存在します。ワキやVIOなど特定の部位のみを脱毛したい場合は、部分脱毛プランがあるクリニックを選んでください。

医療脱毛クリニックでは、以下のような脱毛プランを用意していることが多いです。

  • 全身脱毛(顔・VIO除く)
  • 全身脱毛+VIO
  • 全身脱毛+顔
  • 全身脱毛+VIO+顔
  • 各部分脱毛(ワキ・VIO・顔など)

また、全身脱毛プランでも顔やVIO、うなじなどの部位が含まれるかチェックします。同じ全身脱毛でも、クリニックによってはうなじなどのパーツが含まれていない場合があるため注意してください。あらかじめ公式サイトやカウンセリングで確認しておきましょう。

無理なく支払える料金か

無理なく支払える料金か

実際に医療脱毛クリニックに通った場合、無理なく支払える料金なのかを確認しましょう。クリニックで全身脱毛(顔・VIOを除く)5回プランの場合、料金は以下の通りです。

クリニック名全身脱毛(顔・VIO除く)5回の料金(税込)
TCB東京中央美容外科198,000円
リゼクリニック269,800円
レジーナクリニック207,900円
リアラクリニック141,900円
フレイアクリニック173,800円
エミナルクリニック174,900円
グロウクリニック169,900円
トイトイトイクリニック217,800円

この記事内で紹介している、8院の全身脱毛(顔・VIO除く)5回の料金相場は約20万円です。顔やVIOを追加したり、回数が増えるとさらに高額になるので、自分の経済状況に合わない金額のプランを契約するのは避けましょう。クリニックを選ぶ際は、相場から大きく上回っていないか、無理なく支払えるかをチェックしてくださいね。

もし一括払いが難しい場合は、分割払いができるクリニックを選ぶのがおすすめ。分割払いにする際は、毎月無理なく支払えるかどうか、分割数は選べるか、最終的な総額はいくらになるかを確認しましょう。

顔とVIOを除く全身脱毛で安いクリニックを探しているなら、リアラクリニックがおすすめです。
編集部
編集部

追加料金の有無

追加料金の有無

医療脱毛クリニックでは基本の脱毛料金に加えて、追加料金がかかることがあります。具体的には以下のような料金がかかります。

  • 初診料
  • 再診料
  • 予約キャンセル料
  • 麻酔代
  • シェービング代(剃毛代)
  • 処置代・診察料・薬代

一見安いクリニックに見えても、追加料金が多くかかり、結局は割高になってしまう場合があります。追加料金については、契約前によくチェックしておきましょう。

とくに注意してほしいのは予約キャンセル料です。クリニックの中には、当日キャンセルでキャンセル料が発生する場合があります。

キャンセル料が無料でも、期限までに連絡をしないと1回分消化のペナルティがあるところも。あらかじめ期限を確認しておき、クリニックが指定する時間までに連絡をいれましょう。

また、シェービング代も要チェック。ほとんどのクリニックは、手の届かない範囲などをシェービングしてくれます。あまりにも剃り残しが多い場合などは、照射の時間が短くなったり、シェービング代がかかる事があるので注意してください。

痛みに対する対策はあるか

痛みに対する対策はあるか

医療脱毛は照射時の出力の違いから、サロン脱毛と比較すると痛みを感じやすいです。そのため、痛みへの対策がされているかは要チェック。特にワキやVIOなどの脱毛を考えていたり、痛みに弱い人はしっかり確認してください。

  • 麻酔を用意しているか
  • 痛みの少ない脱毛機を採用しているか
  • 照射方法を工夫しているか

多くのクリニックでは、「笑気麻酔」や「麻酔クリーム」などの麻酔を用意しています。どの種類の麻酔を用意しているかは、料金と合わせて確認しておいたほうが良いでしょう。

また、どのような脱毛機を採用しているかも重要なポイント。痛みに弱いなら、蓄熱式の脱毛機を採用しているクリニックを選ぶのがおすすめです。

蓄熱式の脱毛機とは

医療脱毛の方式は、蓄熱式と熱破壊式(ショット式)の2種類があります。蓄熱式は皮膚の表面に近い「バルジ領域」に対して熱をじんわりと与えていきます。バルジ領域は、熱破壊式で照射される毛根細胞よりも肌の浅い位置にあるため、比較的痛みが抑えられています。

リゼクリニックやアリシアクリニックでは、蓄熱式を含めた複数の脱毛機を取り扱っています。
編集部
編集部

定期的に通いやすいか

定期的に通いやすいか

脱毛は定期的に通う必要があるため、自宅や職場、学校などの生活圏から通いやすいクリニックを選ぶのがおすすめ。最寄り駅のほか、よく買い物に行く駅や、乗り換えで利用している駅などから探すと便利です。

ほとんどのクリニックは駅から徒歩圏内にありますが、それぞれ何分かかるか、何線の出口が近いのか、地下から直通かどうかもポイント。

特に、新宿や大阪の梅田など、徒歩圏内に複数の駅がある場所はよく確認しておきましょう。

クリニック数が多いのは、湘南美容外科クリニックやTCB東京中央美容外科。近くに院があるかチェックしてみてください。
編集部
編集部

予約は取りやすいか

予約は取りやすいか

最後に確認してほしいポイントは、予約の取りやすさです。

脱毛完了まで最短5ヵ月を想定しても、予約がまったく取れなかったら1年近くかかってしまう可能性も。自分が行きたい日時に予約が取れるかは、大事なポイントです。

  • クリニック数
  • 営業時間
  • 院の移動が可能か
  • 予約が取りやすい方法、制度があるか

これらのポイントがおさえられているかを確認します。

クリニック数が多いと、通う人が分散し、予約が取りやすくなる可能性があります。数が多くても、それぞれ営業時間が異なる場合があるので、何時まで受付をしているかもあわせてチェックすると良いでしょう。

また院の移動が可能だったり、自由に選べるクリニックなら、その日の予定に合わせて施術するクリニックを変えられます。家の近くは予約が埋まっていたけど、職場近くが空いていたので予約できた、なんてことも。

電話予約だけでなく、WebやLINEなどから24時間予約できるか、まとめて数回分の予約ができるかも大事なポイントです。

アリシアクリニックはまとめて4回分の予約が取れるので、通いやすいクリニックのひとつです。
編集部
編集部

おすすめ医療脱毛クリニック10選

おすすめ医療脱毛10選

おすすめの医療脱毛クリニックを10院ご紹介します。

それぞれ特徴が異なるので、クリニック選びの参考にしてくださいね。

リゼクリニック

リゼクリニック
※自由診療
※総額388,000円(税込)からだれでも割後、分割払いにした場合。初月のみ支払金額が異なります。
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 4種類の脱毛機を採用
  • 追加料金がかからない
  • 打ち漏れの場合は再照射が無料

リゼクリニックは、提携院を含めて全国に24院(2022年5月現在)を展開しているクリニックです。

採用しているのは、蓄熱式や熱破壊式を含む4種類の脱毛機。一人ひとりの毛量や肌の状態を見て使い分けることで、さまざまな毛質にも対応します。

料金プランは、顔とVIOを除く全身脱毛が5回で269,800円(税込)、全身+VIO+顔脱毛が5回388,000円(税込)。ワキやVIOなどの部位別セットプランもあります。

リゼクリニックでは、初診料や再診料やカウンセリング料、予約キャンセル料などの追加料金がかかりません。剃り残しがあった場合はシェービング代も無料です。キャンセルは予約の3時間前までに連絡が必要で、それ以降は1回分の消化になります。

また、万が一トラブルが起きた際に対応してくれる点も魅力。増毛化や硬毛化、打ち漏れの場合は無料で再照射が可能です。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
ラシャ(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
ジェントルヤグプロ(熱破壊式ヤグレーザー)
クリニック数
24院(2022年5月現在)※提携院を含む
営業時間
10:00~20:00※院によって異なる
追加料金
初診、再診料:無料
麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
シェービング代:無料
薬代:無料 ※照射当日の鎮静用
キャンセル料:無料(予約の3時間前まで)
予約方法
電話、来院時、Web

レジーナクリニック

レジーナクリニック
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 追加料金がかからない
  • 平日21時までOK
  • 転院手続きも可能

全国に22院(2022年5月現在)を展開するレジーナクリニック。平日は21時まで営業しており、学校や仕事帰りにも立ち寄りやすいクリニックです。引っ越しなどで院を移動したい場合は、転院手続きをすれば問題ありません。

レジーナクリニックでは、蓄熱式と熱破壊式を含む3種類の脱毛機からその人に合ったものを選び、照射します。脱毛機は毛質、肌質、肌色などを見て判断するため、自由に選ぶことはできません。

料金プランは、全身脱毛ライト(顔、VIO除く)が5回で207,900円(税込)、全身脱毛+VIO+顔は5回で405,900円(税込)。部位別の脱毛プランもあるため、VIOや顔のみを脱毛したい方にもおすすめです。

また、レジーナクリニックでは初診料、再診料、薬代、麻酔代などの追加料金がかかりません。予約キャンセル料はもちろん、手が届かない場所や剃り残しがある部分のシェービング代も無料です。

麻酔を使いたい場合は、契約時や予約時にあらかじめ伝えておきましょう。キャンセルは2営業日前の20時までに連絡すれば無料です。以降は1回消化になるので注意してください。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
ジェントルレーズプロ(熱破壊式アレキサンドライトレーザー)
ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式ダイオードレーザ)
ソプラノチタニウム(蓄熱式ダイオードレーザー)
※一部院では蓄熱式の取り扱いがない場合あり
クリニック数
22院(2022年5月現在)
営業時間
月〜金:12:00~21:00
土日祝日:11:00~20:00
追加料金
初診料、再診料:無料
麻酔代:無料
シェービング代:無料(手の届かない範囲)
薬代:無料
キャンセル料:無料(2営業日前の20時まで)
予約方法
電話、来院時、Web(カウンセリング)

リアラクリニック

リアラクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 蓄熱式の脱毛機を採用
  • 全身の照射が最短60分
  • 部位を絞った全身脱毛プランもあり

リアラクリニックは蓄熱式の脱毛機を採用しており、痛みがおさえられているのが特徴です。広い照射口で施術するため、施術時間は全身で約60分とスピーディー。

もう1つの魅力は、個室の施術室を用意している点です。他の人の目が気にならないので、落ち着いて施術が受けられます。

プランの料金は、部位を絞った「リアラ式全身脱毛5回コース」が93,500円(税込)、「まるっと全身脱毛5回コース」は141,900円(税込)。全身脱毛でも、部位別にプランが分かれているので、見える部分だけを脱毛したい人におすすめです。

また、予約キャンセル料やカウンセリング料、シェービング代(背中、うなじ、Oライン)はかかりません。キャンセル料は、当日の連絡も可能です。無断でキャンセルした場合は回数消化になるので、忘れずに連絡しましょう。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
蓄熱式脱毛機
クリニック数
7院(2022年5月現在)
営業時間
10:00~20:00 ※院によって異なる
追加料金
初診、再診料:無料
シェービング代:無料(背中、うなじ、Oライン)
薬代:無料
キャンセル料:無料(無断の場合は回数消化)
予約方法
電話、来院時、Web

フレイアクリニック

フレイアクリニック
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 蓄熱式の脱毛機を採用
  • 21時まで営業
  • 追加料金がかからない

フレイアクリニックでは、蓄熱式の脱毛機を採用しています。皮膚の表面近くに熱を与える方式で、産毛にも脱毛効果が期待でき、施術時の痛みが抑えられているのが特徴です。

さらに、大きい照射口で広範囲に照射するため、1回の施術時間は全身脱毛でも約90分。21時まで営業しているので、仕事帰りや学校帰り、遊びに行く予定の前などにも通えます。

フレイアクリニックの料金プランは、全身脱毛が5回で173,800円(税込)、全身+VIO+顔脱毛が5回で361,800円(税込)。部分脱毛プランもあるので、「VIOなどの部位は蓄熱式の脱毛機で施術したい」という人にもおすすめです。

また、施術料金以外の追加料金はかかりません。当日キャンセルは1回まで無料です。2回目以降のキャンセルは、予約日2日前の20時までに連絡を入れる必要があります。

シェービング代も無料ですが、剃り残しが多いと時間内に照射が終わらない可能性も。手の届く範囲はしっかりと自己処理しておきましょう。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
メディオスターNEXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
クリニック数
13院(2022年5月現在)
営業時間
平日:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00
追加料金
診察料:無料
麻酔代:無料
シェービング代:無料(うなじ、背中などの手の届かない範囲)
薬代:無料
キャンセル料:無料(予約日2日前の20時まで)
予約方法
電話、来院時、Web(カウンセリング)

エミナルクリニック

エミナルクリニック
※自由診療
※月々の料金は、医療ローン60回払い(頭金55,000円、初回3,070円)の場合。
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 全身脱毛専門のクリニック
  • 蓄熱式の脱毛機を採用
  • 最短1カ月に1回のペースで照射

エミナルクリニックは、全身脱毛に特化したクリニックです。部分脱毛のみのコースはありませんが、その分シンプルな料金体系が特徴です。

プランは全身脱毛(顔、VIOを除く)5回が174,900円(税込)。顔とVIOを含む全身脱毛だと5回で294,800円(税込)です。

蓄熱式の脱毛機を採用しており、痛みが抑えられているのが特徴。皮膚の表面近くに熱を与えるため、産毛にも脱毛効果が期待できます。

エミナルクリニックの魅力は、施術時間が短い点。全身脱毛でも約60分と、仕事や学校終わり、予定の前に通いやすくなっています。また、最短1ヵ月に1回のペースで通えるのもポイントです。

また、薬代(術後のアフタークリーム)やシェービング代(背面)、キャンセル料などは無料です。キャンセルする場合は、前日18時までにWebから連絡しましょう。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛
脱毛機
クリスタルプロ(蓄熱式ダイオードレーザー)
クリニック数
53院(2022年5月現在)※提携院を含む
営業時間
11:00~21:00 ※院によって異なる
追加料金
初診、再診料:無料
シェービング代:無料(背面は5分無料)
Oラインシェービング代:1,000円(税込)
薬代:無料
キャンセル料:無料(前日18時までにWebから連絡)
予約方法
電話、来院時、Web

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • まとめて5回分の予約が可能
  • 2種類の脱毛機を採用
  • 全国に院を展開

TCB東京中央美容外科は、全国にクリニックを展開しています。院の数が多いので、今まで通いやすい距離に脱毛クリニックが少なかった人にもおすすめ。気になる人は、職場や学校の近くなど、生活圏内に院があるか公式サイトで確認しましょう。

また、TCB中央美容外科では一度に5回分の予約が取れるため、予約の手間がぐっと楽に。当日3時間前までなら無料でキャンセルできるので、事前にまとめて予約していても柔軟に対応できます。

料金は、顔とVIOを含まない全身脱毛オーダーメイドが5回で198,000円(税込)。顔とVIOを含む全身脱毛オーダーメイドは5回で389,000円(税込)です。マシンは、蓄熱式と熱破壊式を扱う脱毛機が2種類採用されています。それぞれ得意な毛質が異なるため、部位に合わせて使い分けることで、より脱毛効果が期待できますよ。

熱破壊式は痛みを感じやすい脱毛方式です。痛みが心配な人は、麻酔クリームや笑気麻酔を使いましょう。それぞれ2,750円(税込)から用意されています。

通いやすい距離にあるクリニックを探している人や、予約の手間を減らしたい人は、TCB中央美容外科の脱毛は必見です。無料カウンセリングではパッチテストも受けられるので、ぜひ検討してみてくださいね。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
メディオスターNeXT PRO(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
Lasya(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
クリニック数
72院(2022年5月現在)
営業時間
月〜金:10:00~19:00
土日祝日:10:00~19:00
※枚方院は異なる
追加料金
初診料、再診料:無料
麻酔クリーム(エムラクリーム):2,750円(税込)
麻酔クリーム(リドカインクリーム):10,800円(税込)
笑気麻酔:2,750円(税込)
薬代:無料
キャンセル料:無料(予約の3時間前まで)
予約方法
電話、来院時、Web

アリシアクリニック

アリシアクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 3種類の脱毛機を採用
  • 初回契約時に4回分の予約OK
  • Iラインは粘膜ギリギリまで照射

アリシアクリニックでは蓄熱式と熱破壊式を含む3種類の脱毛機を採用しており、技術プログラムの研修を受けた看護師が一人ひとりに合った出力で照射します。

全身脱毛専門のクリニックで、プランが分かりやすいのが特徴。料金は全身+VIO脱毛7回で198,000円(税込)とお手頃価格。全身+VIO+顔7回でも290,400円(税込)です。

アリシアクリニックは、初回契約時に、最短1ヵ月間隔で4回分の予約が取れるのも特徴のひとつ。予約が取りやすく、通いやすい点が嬉しいですね。

さらに、Iラインの施術は粘膜ギリギリまで照射可能。VIOをすみずみまで脱毛したい人におすすめです。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛
脱毛機
ソプラノチタニウム(アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー)
スプレンダーX(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
クリニック数
24院(2022年5月現在)
営業時間
11:00~20:00
追加料金
診察料:無料
シェービング代:無料(えりあし、背中、腰、Oライン)
薬代:無料
キャンセル料:無料(予約当日まで)
予約方法
電話、来院時、Web

グロウクリニック

グロウクリニック
※総額131,250円(税込)を60回の分割払いにした場合、総額145,371円(税込)
[頭金55,900円、初回1,871円、2回目以降1,500円](税込)
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 脱毛機は蓄熱式と熱破壊式に対応
  • 全身は最短90分で照射
  • 麻酔代が無料

グロウクリニックは、全身脱毛(顔、VIOを除く)5回が131,250円(税込)で受けられるクリニック。

脱毛プランは、全身脱毛以外に、部位別や見える部位のみ照射できるセットプランもあります。気になるところだけを施術したい人におすすめできるクリニックです。

蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を採用しており、施術中の痛みがおさえられ、あらゆる毛質・肌質にも照射できる可能性があるのも魅力。

全身脱毛(顔・VIO込み)が約90分で終わるので、一回の施術に時間をかけたくない人にもおすすめです。

また、初診料、再診料、シェービング代などの追加料金は無料。麻酔代も無料です。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
ラシャ(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)※提携院は脱毛機が異なる場合あり
クリニック数
16院(2022年5月現在)※提携院を含む
営業時間
9:00~22:00 ※院によって異なる
追加料金
診察料:無料
麻酔代:無料
シェービング代:無料(手の届かない範囲)
薬代:無料
予約方法
電話、来院時、Web

湘南美容クリニック(SBC)

湘南美容クリニック(SBC)
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • 院の数が多い
  • プラン回数が細かく選べる
  • 剃り残しは10分無料

湘南美容クリニックは、115院(2022年5月現在)を展開する美容医療クリニック。

全国各地に医院があり、地方に住んでいても通いやすい点が魅力です。全国どこの院でも施術を受けられるため、出張や引っ越しが多い人にもおすすめ

プランは、全身脱毛が1回・3回・4回・6回から細かく選べます。顔とVIOを除く全身脱毛の料金は、4回で174,240円(税込)。カウンセリングの時に、あなたの毛質や肌質、毛量を見てもらい、どのくらい脱毛したいかを相談しましょう。

また、湘南美容外科では、剃り残しがあった場合は10分間無料でシェービングしてくれます。ただし、10分間で終わらなかった場合は施術開始時間が遅れるため注意してください。

予約のキャンセルや変更は、2日前までなら可能。連絡は早めにしておくと良いでしょう。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
メディオスターNEXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
クリニック数
115院(2022年5月現在)※海外院を除く
営業時間
10:00~19:00 ※院により異なる
追加料金
初診、再診料:無料
麻酔クリーム代:2,000円(税込)
笑気麻酔代:2,200円(税込)
薬代:初回無料 ※2本目以降は200円(税込)
キャンセル料:無料(2日前まで)
予約方法
電話、来院時、Web

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る
POINT
  • トライアル脱毛あり
  • 熱破壊式の脱毛機を採用
  • パーツを選択できるカスタム全身脱毛あり

トイトイトイクリニックはお試しで100円(税込)からトライアル脱毛ができます。「ワキ・鼻下・手指の中から1ヵ所選んでお試し」が100円(税込)、「Vラインの1回お試し」が500円(税込)です。

使用している脱毛機は、ライトシェアデュエット。熱破壊式の脱毛機で、産毛から濃い毛にも効果が期待できます。

プランは、顔とVIOを除く全身脱毛が5回で217,800円(税込)、顔とVIOを含む全身脱毛が5回で327,800円(税込)。全身脱毛プランには、5パーツ選択して照射できる「カスタム全身脱毛」もあります。部位別プランも豊富にあるので、気になる箇所だけ脱毛したい人におすすめです。

また、初診代やキャンセル代はかかりません。部位によってキャンセルの期限が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。シェービング代は1,100円(税込)かかりますが、数本程度であれば無料になります。

全身脱毛or部分脱毛
全身脱毛、部分脱毛
脱毛機
ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
クリニック数
3院(2022年5月現在)
営業時間
11:00~20:00(新宿院は平日12:00~21:00)
追加料金
診察券発行手数料:330円(税込)※LINE友だち登録で無料
初診料:無料
麻酔クリーム代:3,300円(税込)
シェービング代:1,100円(税込)※数本の剃り残しは無料
キャンセル料:無料 ※VIOは当日、他部位は予約日の前営業日20時までに連絡
予約方法
電話、来院時、Web

目的別のおすすめ医療脱毛クリニック

おすすめ医療脱毛10選

顔とVIOを含む全身脱毛が安いクリニックはグロウクリニック

この記事でご紹介しているクリニックの中で、お手頃な価格のクリニックが以下の3院。中でも、顔とVIOを含む全身脱毛が安いのはグロウクリニック

クリニック名全身脱毛(顔・VIO含む)5回の料金(税込)
グロウクリニック289,900円
リアラクリニック290,400円
エミナルクリニック294,800円

初めて脱毛する人は、全身まとめてやりたい人も多いでしょう。そんな時は、顔とVIOを含んだ総額で決めるのも手です。

もちろん、全身となるとシェービングも重要になるので、追加料金もあわせてチェックしてくださいね。

グロウクリニック

グロウクリニック
※総額131,250円(税込)を60回の分割払いにした場合、総額145,371円(税込)
[頭金55,900円、初回1,871円、2回目以降1,500円](税込)
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

顔とVIOを除く全身脱毛が安いクリニックはリアラクリニック

顔とVIOを除く全身脱毛が安いのはリアラクリニック。とりあえず全身脱毛を始めたい人や、価格を抑えて始めたい人はこちらも必見ですよ。

クリニック名全身脱毛(顔・VIO除く)5回の料金(税込)
リアラクリニック141,900円
グロウクリニック169,900円
フレイアクリニック173,800円

リアラクリニック

リアラクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

通いやすいクリニックはアリシアクリニック

アリシアクリニックは、初回に4回分の予約が取れる点が魅力。定期的な予約を忘れてしまいそうな人や、予約の手間を減らしたい人は見逃せませんね。

アリシアクリニック

アリシアクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

脇脱毛におすすめのクリニックはリアラクリニック

もし脇だけの脱毛を考えているなら、おすすめはリアラクリニック。

両ワキ脱毛プランは5回で11,000円(税込)と、お手頃価格で始められます。まずはムダ毛が目立ちがちな脇から始めたい人、脇だけまだムダ毛が気になるという人は検討してみてくださいね。

リアラクリニック

リアラクリニック
※自由診療
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

VIO脱毛におすすめのクリニックはレジーナクリニック

VIO脱毛におすすめなのはレジーナクリニック。VIOの脱毛が、5回92,400円(税込)で受けられます。

VIOは、ハイジニーナなどにしたい場合、全身脱毛と合わせた回数では足りないことがあります。そういった人は、VIOだけのセットプランで追加照射がおすすめですよ。

レジーナクリニック

レジーナクリニック
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

顔脱毛におすすめのクリニックはリゼクリニック

顔は、産毛が多く脱毛に回数がかかると言われている部位。VIOと同じく、全身脱毛とセットの回数では、満足いかない場合もあります。

もし顔脱毛のみを考えているなら、リゼクリニックがおすすめ。顔全体脱毛セットが5回で99,800円(税込)です。リゼクリニックは蓄熱式の脱毛機を採用しており、産毛にも効果が期待できますよ。

リゼクリニック

リゼクリニック
※自由診療
※総額388,000円(税込)からだれでも割後、分割払いにした場合。初月のみ支払金額が異なります。
無料カウンセリングの予約はこちらから
公式サイトを見る

おすすめ医療脱毛クリニックの比較一覧表

おすすめ医療脱毛の比較一覧表

上記で紹介したおすすめの医療脱毛クリニックを一覧表にまとめました。クリニック選びの参考にしてください。

クリニック 料金(5回) 脱毛機 クリニック数(2022年5月現在) 予約方法
TCB東京中央美容外科 全身脱毛オーダーメイド:198,000円
全身脱毛オーダーメイド+VIO+顔:389,000円
メディオスターNeXT PRO(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
Lasya(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
72院 電話、来院時、Web
リゼクリニック 全身脱毛:269,800円
全身脱毛+VIO:349,800円
全身脱毛+顔:349,800円
全身脱毛+VIO+顔:349,800円
ラシャ(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
ジェントルヤグプロ(熱破壊式ヤグレーザー)
24院 電話、来院時、Web
レジーナクリニック 全身脱毛:207,900円
全身脱毛+VIO:300,300円
全身脱毛+VIO+顔:405,900円
ジェントルレーズプロ(熱破壊式アレキサンドライトレーザー)
ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式ダイオードレーザ)
ソプラノチタニウム(蓄熱式ダイオードレーザー)
※一部院では蓄熱式の取り扱いがない場合あり
22院 電話、来院時、Web(カウンセリング)
リアラクリニック まるっと全身脱毛:141,900円
全身脱毛+VIO:213,400円
全身脱毛+顔:218,900円
全身脱毛+VIO+顔:290,400円
蓄熱式脱毛機 7院 電話、来院時、Web
フレイアクリニック 全身脱毛:173,800円
全身脱毛+VIO:267,300円
全身脱毛+顔:267,300円
全身脱毛+VIO+顔:388,000円
メディオスターNEXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー) 13院 電話、来院時、Web(カウンセリング)
エミナルクリニック 全身脱毛:174,900円
全身脱毛+VIO:240,900円
全身脱毛+VIO+顔:294,800円
クリスタルプロ(蓄熱式ダイオードレーザー) 53院 電話、来院時、Web
アリシアクリニック 全身脱毛+VIO:198,000円
全身脱毛+VIO+顔:290,400円
※5回+2回コース
ソプラノチタニウム(アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー)
スプレンダーX(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
24院 電話、来院時、Web
グロウクリニック 全身脱毛:169,900円
全身脱毛+VIO:239,900円
全身脱毛+顔:239,900円
全身脱毛+VIO+顔:289,900円
ソプラノチタニウム(蓄熱式ダイオードレーザー)
※提携院は脱毛機が異なる場合あり
16院
※提携院を含む
電話、来院時
湘南美容クリニック 全身脱毛:174,240円
全身脱毛+VIO+顔:232,000円
※4回コース
メディオスターNEXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー) 115院 電話、来院時、Web
トイトイトイクリニック 全身脱毛:217,800円
全身脱毛+VIO:272,800円
全身脱毛+顔:272,800円
全身脱毛+VIO+顔:327,800円
ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー) 3院 電話、来院時、Web

(※)価格はすべて税込みです

医療脱毛の注意点

医療脱毛の注意点

脱毛期間中は、いくつか注意点があります。肌へのダメージにつながる可能性もあるので、しっかり確認しておきましょう。

  • 体温が上がりやすい入浴、飲酒、運動は避ける
  • 生理中は施術を避ける
  • 自己処理は電気シェーバーで行う

脱毛前後にやってはいけないこと

脱毛前後にやってはいけないこと

脱毛前後は、避けた方が良いことがいくつかあります。

まずは、脱毛前後の運動です。

脱毛前に運動し、体温が高い状態で照射すると、赤みや痛みの感じやすさに繋がる場合があります。

脱毛後は、レーザーの照射で敏感になった肌に汗をかくことで、雑菌が繁殖してしまう可能性も。肌トラブルを引き起こさないためにも、脱毛前後の運動は控えましょう。

同様の理由から、血行を良くし、体温が上がりやすくなる入浴やサウナ、飲酒も控えてください。

毛穴に入ることで照射の妨げになったり、肌トラブルの原因になる可能性もあるため、日焼け止めや化粧、制汗剤も避けましょう。

生理の時はVIOなどの施術ができない

生理の時はVIOなどの施術ができない

生理の時でも照射は可能ですが、VIOやお尻などは施術できません。その部位だけ後日の照射になるなど、クリニックによって対応は異なるので確認しておきましょう。

また、生理中は肌が敏感になりやすいので、他の部位も施術は避けるのがおすすめです。

自己処理に毛抜きはNG

自己処理に毛抜きはNG

レーザーは、毛などのメラニン色素に反応して照射します。そのため自己処理で毛抜きを使用すると、毛根まで引き抜いてしまいレーザーが反応できません。

メラニン色素を残しておくためにも、電気シェーバーで処理するのがおすすめです。

また、肌に傷があったり、荒れていると照射できない可能性があります。傷を付けたりダメージを与えないよう、カミソリや除毛クリームでの自己処理も避けてください。

医療脱毛のよくある疑問

医療脱毛のよくある疑問

脱毛するにあたり、「未成年でも大丈夫か」「敏感肌でも大丈夫か」など気になっている人もいるでしょう。疑問を解消して、納得して脱毛を始められるよう、よくある疑問をご紹介します。

未成年でも脱毛できる?

未成年でも脱毛は可能です。

「親権者同意書」や、保護者の同伴が必要になる場合が多いので、あらかじめ何が必要か確認しておきましょう。

敏感肌は脱毛できる?

肌の状態や、採用している脱毛機によって異なります。カウンセリングの時に、肌の状態を見てもらうのが良いでしょう。

脱毛機の中でも、蓄熱式の脱毛機は肌へのダメージが少なく、敏感肌や肌トラブルを起こしやすい人でも照射できる可能性があります。

VIOの粘膜への照射はできる?

粘膜への照射はクリニックによって異なります

ギリギリまで照射してもらえるか、粘膜周辺は避けるのかは、公式サイトやカウンセリングで確認しておきましょう。

一部分だけ毛が残るのが嫌だという人は、粘膜ギリギリまで照射してくれるクリニックがおすすめです。

黒ずみや日焼けは照射できる?

医療脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを照射します。あまりにも黒いと、黒ずみにも反応してしまうので施術ができないことも。

どの程度の黒さまで施術できるかは、カウンセリングの時に相談しましょう。

また、新たに日焼けした場合は肌がダメージを受けている状態になっています。その場合は照射できない可能性があるため、脱毛期間中は、日焼け対策をしっかり行ってください

医療脱毛で後悔しないためにもカウンセリングを活用しよう

医療脱毛で後悔しないためにもカウンセリングを活用しよう

医療脱毛は、サロン脱毛に比べて短期間で半永久的な脱毛ができる点が魅力です。

もしクリニックで脱毛するなら、通う頻度やプランだけでなく、かかる金額や痛みへの対策、アクセスの良さや予約の取りやすさにも着目して選んでください。

また、脱毛機も大事なポイント。痛みを抑えたいなら、麻酔対応のあるクリニックか、蓄熱式の脱毛機を採用しているクリニックがおすすめです。

無料カウンセリングで、パッチテストとして無料で照射してくれるクリニックもあります。脱毛に関して不安なことがあれば、カウンセリングで質問も可能です。

まずは無料カウンセリングから、脱毛への一歩を踏み出しましょう!

おすすめ編集部
おすすめ編集部では「幸せな体験で、よりよい素敵な今を」をコンセプトに、 楽しくなるお買い物情報やお役に立つさまざまな生活情報などをご紹介しています。