おすすめの卓上型ウォーターサーバー10選!選び方紹介と特徴を比較

更新日:2022年5月16日
おすすめの卓上型ウォーターサーバー10選!選び方紹介と特徴を比較

冷たい水を飲みたいとき、熱いコーヒーを飲みたいとき、すぐにカップ麺を作りたいとき…そんなときに便利なのが、ウォーターサーバーです。

冷たい水も熱いお湯もすぐに出せるので、飲用だけではなく料理に使ったり、ペットのお水にも使用したりと用途はさまざま。最近では一人暮らしでもウォーターサーバーを導入している人が多くいます。

しかし、「うちには置き場所がない」「子どもがいたずらしないか心配…」となかなか導入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、卓上型ウォーターサーバーです。コンパクトで場所を取らず、キッチンカウンターなど子どもの手の届かない位置にも設置が可能となっています。

このページでは、卓上型ウォーターサーバーで使われているお水の種類や料金、サービス内容を詳しく解説しています。

卓上型ウォーターサーバーを販売しているおすすめのメーカーもご紹介していますので、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

本当に必要?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

本当に必要?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

すぐに冷たいお水・熱湯を使えて、とても便利なウォーターサーバー。ですが、メリットだけではなく当然デメリットもあります。

勢いで契約してしまったけど、あまりメリットを感じられず解約してしまった…という人がいるのも事実です。契約する前に、まずはメリット・デメリットをしっかりと確認し、本当にウォーターサーバーが必要なのか検討してみましょう。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリット
  • 冷たいお水、熱いお湯がすぐに使える
  • 赤ちゃんのミルクや離乳食にも使える
  • 自分でお水を買いに行く必要がない
  • 備蓄水にもなる

第一のメリットとしてあげられるのは、手間をかけなくても冷水・温水がすぐに使えるところですね。わざわざお水を冷やす必要がないので、冷蔵庫が圧迫されることもありません。

飲みたいと思ったらすぐに熱いコーヒーや紅茶を準備できますし、カップ麺などにも使用できます。お湯を沸かす時間を短縮できるので、赤ちゃんのミルクも数分で作ることができ、忙しいママパパの手助けになりますよ。

また、飲用水を買い忘れてしまってお水が飲めない…となったことはありませんか?ウォーターサーバーのお水は業者が定期的に届けてくれるので、買い忘れるということはほぼありません。重たいペットボトルを運ぶ手間も省けます。

常にボトルをストックしておくように配送スケジュールを組んでおけば、災害時用の備蓄水としても活躍します。

ウォーターサーバーのデメリット

  • お金がかかる
  • サーバーの設置場所、ボトルの保管場所が必要

やはり気になるのが料金ですね。メーカーにもよりますが、ウォーターサーバーはお水代に加えてサーバー代がかかる場合があります。コンセントにつないで使用するため、電気代がかかってしまうことも忘れずに。

また、安全に使用するため、サーバーの設置場所も限られています。サーバーの他にもお水のボトルやパックを置いておく場所も必要なので、保管場所を確保しておかなければいけません。

普段から水道水を飲用として使用している人にとっては、お金がかかってしまう分デメリットが大きく感じてしまうでしょう。ただ、中には水道水をセットして使用できるウォーターサーバーもあります。このページでも紹介していますので、気になる人は検討してみてくださいね。

ウォーターサーバーのタイプは2種類ある

ウォーターサーバーのタイプは2種類ある

ウォーターサーバーには大きくわけて2種類のタイプがあり、一つは床に直接置く床置き型、もう一つはコンパクトな卓上型です。

大きさはメーカーによって異なりますが、床置き型は幅約30cm、奥行き約40cm、高さは約120cmです。対し、卓上型の大きさは幅・奥行は床置き型とあまり変わらないものの、高さは約50~80cmと小さめになっています。

卓上型ウォーターサーバーを選ぶ理由

卓上型ウォーターサーバーを選ぶ理由
  • 設置場所が広がる
  • 子どものいたずらや怪我を防げる
  • 給水口の高さを調節できる
  • 本体の移動が簡単

床置き型は直接床に置かないといけないため、設置には床面積が必要になります。さらに、ウォーターサーバーは排熱のために壁から10cmほど離さなくてはいけません。直射日光があたる場所にも置けないので置き場所は限られてしまいます。

卓上型であればキッチンカウンターやキャビネット、サイドテーブルの上に置くことできるため、床に置き場所がないという人にもおすすめです。置き場所を工夫すればお子様の手が届かない所にも置けるので、いたずらやお湯による火傷の心配も減りますよ。

また、使いやすい高さに置くことで給水口の位置を調節することができます。床置き型は給水口の高さが決まってしまっているので、中には少しかがむ必要があるサーバーも。

もし場所を変更したい、という場合は卓上型なら簡単に移動できます。床置き型はかなりの重さがあるので、気軽に設置場所を変更することはできません。

卓上型ウォーターサーバーの注意点

  • ボトルは上部に取り付け
  • サーバーの種類が限られる

卓上型ウォーターサーバーのボトルは、サーバーの上部にセットします。上からボトルをセットしないといけないため、あまり高い位置に置いてしまうとボトルの交換が大変になってしまいます。

女性や高齢の人は、セットする際に怪我をしてしまう危険があるため注意しましょう。

一方で、床置き型にはサーバーの下部にボトルをセットできるものもあります。重たいボトルを持ち上げる必要がないので、簡単に交換できますよ。

また、卓上型ウォーターサーバーは床置き型より種類が少なめです。卓上型を販売していないメーカーも多くあるため、たくさんの種類から選びたい場合は床置き型もあるウォーターサーバーをおすすめします。

ウォーターサーバーのお水は3種類ある

ウォーターサーバーのお水は3種類ある

ウォーターサーバーはメーカーによって使用しているお水が異なります。それぞれ精製方法が異なりますので、こだわりがある人はお水の種類について知っておくといいですよ。

お水は天然水・RO(アールオー)水・浄水の3種類です。

ウォーターサーバーのお水は3種類ある

天然水

天然水とは、特定の水源から採水されているお水のことです。その中で、地中のミネラル分が溶解した地下水であり、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理を行っていないお水をナチュラルミネラルウォーターと呼びます。

天然水を採用しているメーカーの多くは富士山などの山々に工場を置き、豊かな土壌によって自然にろ過されたお水を採水しています。長い年月をかけてろ過されたお水には天然のミネラルが含まれており、自然そのままのおいしさを楽しめます。

ミネラルが含まれているとはいえ、ウォーターサーバーに使われている天然水のほとんどは「軟水」です。口当たりがよく、赤ちゃんのミルク・離乳食作りにもおすすめですよ。

お水は専用のボトルやパックに詰められ、そのボトルをサーバーに取り付けることで使用できます。

RO水

RO水とは、RO膜(逆浸透膜)を利用してろ過されたお水のことです。

RO膜はアメリカ航空宇宙局(NASA)で開発されたろ過システムで、0.0001ミクロンという極小フィルターを通すことで原水に含まれる不純物を99.9%除去することができます。

RO膜によってろ過されたお水はH2O以外を含まない純水です。お水に含まれるミネラルもすべて取り除いてしまうため、後から人工的にミネラルを添加し、風味やおいしさを調整しているメーカーもあります。

天然水と同じくお水はボトルやパックに詰められて届くので、ボトルをサーバーにセットすることで使用します。

参考:ピュアハワイアン「安全・安心の理由」

浄水

浄水とは、専用のカートリッジや装置を取り付けることで水道水をろ過したお水のことです。日本の水道水は51項目の水質基準をクリアしたお水で、生涯飲み続けても健康に影響が出ることはありません。

そのままでも飲める水道水をさらにフィルターに通すことで、水道水に残ったカルキ臭などを除去し飲みやすいお水にしてくれるのです。

お水は自宅の水道水を使用するので、ボトルやパックが届くことはありません。ほとんどの場合は水道とサーバーを直結させるか、専用のタンクに自身で水道水を補充して使用します。

参考:東京水道局「よくある質問 水質」

ボトルの種類

ボトルの種類

上記で解説したように、天然水やRO水はボトルやパックに詰められてお家まで配送されます。

このお水が入っているボトルにもいくつか種類がありますので、事前にチェックしておきましょう!

ボトルの種類

リターナブルボトル

リターナブルボトルは、丈夫なガロンボトルを使用した回収型のボトルです。頑丈なのでへこんだり破損したりすることはありません。

使用後は空ボトルを業者が回収し、しっかりと洗浄されたあと再びお水が詰められご自宅まで配送されます。使い終わったボトルは回収するまで保管しておかなければいけませんが、その分他のボトルと比べると費用は若干安め。

RO水に使われていることが多く、1ボトルにつき12L前後のお水が入っています。

ワンウェイボトル(使い捨て)

ワンウェイボトルとは回収が必要なく、お水を使い切ったら捨てられるボトルのことです。天然水に使われることが多く、1ボトルにつき12L前後のお水が入っています。

やわらかいPET素材で作られており、お水が減ると収縮していくのでサーバーから取り外したあとも邪魔になりません。取り外し後はペットボトルとしてゴミに出すことができます。

地域によってはプラスチックゴミとして処分できる場合もありますので、自治体の規定を確認しておきましょう。

ガロンボトルよりもやわらかい素材ですが、強い衝撃や刃物などで傷つけない限り破損することはありません。

パックタイプ

パックタイプはボトル形状ではなく、ビニールでパッキングされたお水です。ひと袋につき、5L前後のお水が入っています。

ボトルタイプよりお水の容量が少なく、女性でも簡単に取り替えができるメリットがあります。しかし、お水の容量が少ないということはその分なくなるのも早く、取り換える頻度も増えます。

また、ビニールで他のボトルより破れやすい素材のため、取り扱いには注意しましょう。ペットがいるご自宅ではペットの爪や歯によって、保管していたパックが破れてしまうことも。

よって、一人暮らしの人やお水の消費量が少なめのご家庭におすすめの形状です。

ウォーターサーバーの料金

ウォーターサーバーの料金

ウォーターサーバーはお水の料金だけではなく、サーバー代や電気代、その他サービス料がかかることもあります。

条件付きで料金がかからなかったり、逆に別料金がかかってしまったりすることもあるのでしっかりと確認しましょう。

ウォーターサーバーの料金

お水の料金

お水は12L/本につき天然水なら1,700円前後、RO水なら1,400円前後となっています。1本ずつ注文できないことがほとんどで、2~3本が1セットとして配送されることが多いです。

その場合は料金も2~3倍となりますので注意しましょう。

POINT
定期配送でも、1カ月分は無料でスキップできるメーカーもあります。一度にかかる料金が高くても、月々で換算するとお得になる場合も。

サーバーレンタル代

ウォーターサーバー本体は基本的にレンタルです。レンタル料は毎月定額でかかる場合と無料の場合があります。同じメーカーでも、サーバーのデザインによって有料か無料か変わることがありますので事前に確認しましょう。

また、無料となっていてもお水の注文数が規定数より少なかった場合はサーバー代がかかることもあります。(例:直近3カ月のお水購入が4本未満の場合レンタル料がかかる、など)

配送料

基本的に無料になっているところがほとんどですが、配送エリアによっては料金がかかることがあります。

とくに北海道や沖縄、離島は配送料がかかってしまうことが多いので注意が必要です。

電気代

使用しているサーバーによって異なりますが、350~1,000円が一般的な電気代となっています。サーバーによってはECOモードが搭載されているものもあり、電気代を抑えることができます。

サーバーは衛生状態を保つため、電源は常に入れておかなければいけません。電気代はどうしてもかかってしまうため、節約したい場合はECOモードが搭載されているサーバーを選びましょう。

メンテナンス料またはサポート料

メーカーによっては、メンテナンス料やサポート料として毎月料金が発生するところもあります。

専門スタッフによる対応やサーバーの設置(撤去)費用、定期メンテナンス料、故障時の無償対応などがセットになっており、毎月定額を支払うことで万が一困ったことがあっても追加費用なしで対応してもらえるようになっています。

サポート料自体がかかるかどうか、またセット内容についてはメーカーによって異なりますのでしっかり確認しましょう。

解約料

ほとんどのウォーターサーバーは、1年未満に解約をすると1万円ほどの解約料が発生します。

2年プランや3年プランなどで契約している場合は、契約年数未満で解約すると規定の解約料が発生します。中には2万円以上かかることもありますので、契約前に確認しておきましょう。

卓上型ウォーターサーバーを選ぶポイント

卓上型ウォーターサーバーを選ぶポイント
  1. サーバーの大きさを確認
  2. お水の種類・ボトルで選ぶ
  3. 配送方法で選ぶ
  4. 月額費用を確認

サーバーの置き場所と大きさを確認

サーバー本体を置く場所と、サーバーの大きさを確認しましょう。

置き場所を選ぶ際には、横幅や奥行だけではなく高さにも気を付ける必要があります。天井が近すぎるとボトルを取り換えられなかったり、位置が高いとボトルの重さで怪我をしてしまったりする危険があります。

給水口がおなかのあたりに来る高さに置くと、給水もボトルの取り換えも楽になりますよ。

お水、ボトルの種類で選ぶ

天然水
水源から直接採水され、その土地特有の天然のミネラルが含まれているお水
RO水
不純物をほぼ含まない純水に近いお水
浄水
水道水をろ過して作られたお水

天然水は水源から直接採水され、その土地特有の天然のミネラルが含まれているお水です。使い捨てのワンウェイボトルを利用しているメーカーが多く、空のボトルを保管しておく必要はありません。しかし、その代わり価格は少々高め。

RO水はROシステムを利用した不純物をほぼ含まない純水に近いお水です。回収が必要なリターナブルボトルを採用しているメーカーが多く、天然水よりも比較的値段は安めとなっています。

浄水だけ他二つとは異なり、サーバー内で水道水をろ過して使用するタイプです。お水は水道水なので料金がかからず、かかるのはサーバーレンタル料や浄水カートリッジの交換費用のみ。

配送の手続きやボトルの交換もなく、お水を使う量が多ければ多いほどお得に使用できるサーバーとなっています。

それぞれお水・ボトルの種類は異なりますので、好みや用途に合わせて選びましょう。多少高くてもお水にこだわりたい人や空ボトルの保管・回収は面倒という人は天然水が、とくにお水にこだわりはなく料金が安い方がいいという人はRO水がおすすめです。

浄水はより安価なので、水道水の補充がわずらわしくないなら安さを求める人におすすめですよ。

配送方法で選ぶ

配送されるお水の周期や、配送される本数はメーカーによってさまざまです。

3本ずつが月に1回定期配送されるところもあれば、お水がなくなりそうになった時に都度配送してくれるところもあります。

1カ月に使用するお水量は、大人ひとりで約10~12L前後。使用する人数やライフスタイルに合わせて配送周期・配送方法を選びましょう。

POINT
配送地域によって、一度に配送される本数が変わることもあります。

月額費用を確認

お水の種類やボトル、サーバーを決めたら月額費用を確認してみましょう。

ウォーターサーバーを利用するのにかかる月額費用は、「サーバー代」+「お水代」+「電気代」+「サポート料」の合計です。サーバー代とサポート料はないところもありますが、お水代は浄水以外であれば必ずかかっていまいます。

合計を確認してみて、もし高いと感じた場合はサーバー代がかからないメーカーにする、天然水ではなくRO水にするなどして料金を下げましょう。

おすすめの卓上型ウォーターサーバー10選

おすすめの卓上型ウォーターサーバー10選

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの天然水は、厳選した国内8か所の採水地から直接配送。天然水そのままのおいしさを残すために、プレミアムウォーターでは「非加熱処理」を行っています。

通常プランでは4,233円(税込)/セットする12L天然水が、ずっとPREMIUM3年プランなら、259円安い3,974円(税込)に。3年間使い続けると差額は18,648円と、かなりお得になります。

12Lボトルのほかに7Lボトルも選べるので、一人暮らしの人や女性にもおすすめのウォーターサーバーです。

お水
天然水
ボトル
ワンウェイボトル
プラン
ずっとPREMIUM3年プラン
お水の料金(税込)
12L:1,987円/本
7L:1,771円/本
注文単位(税込)
2本1セット(12L:3,974円、7L:3,542円)
レンタル料(税込)
0円
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
スリムサーバーⅢ
高さ:824mm × 幅:270mm × 奥行:366mm

クリクラ

クリクラはRO膜を使って不純物を取り除いたお水に、人工的にミネラルを添加。全国580の産院にも設置されており、ママにもおすすめのウォーターサーバーです。

卓上型サーバーは2種類から選ぶことができ、省エネサーバーなら電気代は約756円とよりお得に使用できます。省エネサーバーもレンタル代は無料ですが、初回金7,700円(税込)がかかってしまう点には注意しましょう。

また、クリクラは約1週間の無料お試しも行っています。想定していた場所にサーバーが置けるのか、とくに卓上型は高さが足りているかどうかなどお試しで確認してみてくださいね。

ウォーターサーバーがある生活がどんなものなのか、お試ししてから決めたい人にもおすすめです。

お水
RO水
ボトル
リターナブルボトル
サポート料金(税込)
あんしんサポートパック 460円/月
お水の料金(税込)
12L:1,460円/本
5.8L:860円/本
注文単位(税込)
12L:1本から
5.8L:2本1セット(1,720円)
レンタル料(税込)
クリクラサーバーS:0円
(直近3カ月で注文数6本未満の場合:1,100円)
クリクラ省エネサーバーS:0円(初回金:7,700円)
(直近3カ月で注文数6本未満の場合:1,100円)
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
クリクラサーバーS
高さ:888mm × 幅:270mm × 奥行:460mm
クリクラ省エネサーバーS
高さ:916mm × 幅:270mm × 奥行:452mm

アクアクララ

アクアクララでは2年割プランで申し込むことでお水の料金が通常プランより100円ほど安くなり、お得に購入できます。

サーバーレンタル料がかからない分、毎月安心サポート料がお水代とは別にかかりますので注意しましょう。安心サポート料には専門スタッフによる対応、設置・撤去料金、メンテナンス料金、故障対応などが含まれているため、万が一故障などがあっても追加料金がかかることはありません。

お水はRO水ですが、ミネラルを日本人がおいしいと感じるバランスで配合しているため、どの工場でも同じ品質でおいしいお水を楽しめますよ。

お水
RO水
ボトル
リターナブルボトル
プラン
2年割プラン
サポート料金(税込)
安心サポート料 1,100円/月
お水の料金(税込)
12L:1,404円/本
7L:1,080円/本
注文単位(税込)
12L:2本から(2,808円~)
7L:3本から(3,240円~)
レンタル料(税込)
0円
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
アクアスリムS
高さ:756mm × 幅:272mm × 奥行:420mm

アルピナウォーター

アルピナウォーターは関東・東北地方の一部・近畿地方を中心に展開しているウォーターサーバーです。

ボトルの大きさは3種類ありますが、それぞれ配送可能エリアが異なりますので注意しましょう。全国に配送できるのは7.6Lボトルのみで、12Lボトルと18.9Lボトルは一部地域のみとなっています。配送料も地域によって異なるのでしっかりと確認しましょう。

お水はRO水ですが、RO膜でろ過する前のお水は北アルプスで採水されたお水です。そのままでも飲める綺麗なお水を、さらにRO膜で丁寧にろ過。ミネラルが添加されていないため、硬度は1mg/L未満という超軟水となっています。

サーバーレンタル料は毎月かかってしまいますが、一度に配送してくれる量も多く、たくさんお水を使うご家庭におすすめのウォーターサーバーです。

お水
RO水
ボトル
リターナブルボトル
プラン
-
お水の料金(税込)
12L:1,134円/本
18.9L:1,771円/本または1,879円/本
7.6L:842円/本
注文単位(税込)
12L:3本1セット(3,402円)
18.9L:2本1セット(3,542円)
7.6L:3本1セット(2,526円)
※関東地方のみ2箱からのお届け
レンタル料(税込)
629円/月
配送料(税込)
12Lボトル: 0円
18.9Lボトル: 0円
7.6Lボトル:
自社配送エリア(関東):0円
本州:385円/箱
北海道:660円
卓上型サーバーの大きさ
スタンダードサーバー(卓上型)
高さ:820mm × 幅:300mm × 奥行:300mm

信濃湧水

天然水でありながら、硬度16の超軟水で、赤ちゃんのミルクや離乳食にも使えるお水となっています。

お水はエリアによって注文単位と配送料が異なります。トーエル配送エリア(関東)では一度の配送量が多いため料金が高く感じますが、その分何度も注文する手間が省けます。

料金は、月2本使用してもひと月3,200円ほどとお手頃価格。

公式サイトでは郵便番号・住所から配送料を確認できますので、気になる人は公式サイトをご覧ください。

お水
天然水
ボトル
ワンウェイボトル
プラン
-
お水の料金(税込)
11.4L:1,620円/本
注文単位(税込)
トーエル配送エリア:2本1セット、2箱(4本:6,480円)
宅配便エリア:2本1セット、1箱(2本:3,240円)
レンタル料(税込)
0円
(直近3カ月で注文数4本未満の場合:880円)
配送料(税込)
トーエル配送エリア(関東):0円
本州(宅配便):0円
北海道・四国・九州(宅配便):504円/箱
卓上型サーバーの大きさ
卓上サーバー
高さ:870mm × 幅:300mm × 奥行:310mm

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、天然水ウォーターサーバーフレシャスを浄水型サーバーにしたものです。

浄水型なのでお水は水道水から補充できます。ボトルの注文や受け取り、空ボトルの廃棄などの面倒は一切ありません。

貯水タンクは3.3Lと少々少なめですが、なくなっても水道水から補充してすぐに利用できます。お水がなくなる心配をせず、好きなだけ利用できるのはうれしいですよね。

また、料金は毎月定額なので出ていくお金の管理がしやすくなっています。本体レンタル代・専用カートリッジの交換費用・本体とカートリッジの配送料はすべて月額料金に含まれているので追加料金がかかることもありません。

お水
浄水(水道水補充)
ボトル
貯水タンク 3.3L(本体付属)
プラン
-
料金(税込)
月額3,300円
レンタル料(税込)
0円
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
mini(ミニ)
高さ:470mm × 幅:250mm × 奥行:295mm (フタを開けた高さ:670mm)

富士の湧水

富士の湧水のウォーターサーバーは、4段階の温度調節機能がついた高性能ウォーターサーバーです。通常の冷水モード・高温モードに加え、弱冷モード・温水モードに切り替え可能となっています。

弱冷モードは12~16℃の常温水に近い温度で、体を冷やしすぎずに水分補給が可能に。温水モードは熱すぎない80~89℃のお湯で、白湯や赤ちゃんのミルク作りにもおすすめの温度です。

お水が入っているワンウェイパックは、飲み終わったら小さくたたんで捨てることができます。一つずつ専用の段ボールに入って配送されるので、保管や備蓄もしやすい形状になっています。

お水
天然水
ボトル
ワンウェイボトル
プラン
-
お水の料金(税込)
12L:1,645円/本
8L:1,440円/本
注文単位(税込)
2本1セット(12L:3290円、7L:2,880円)
レンタル料(税込)
838円
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
高さ:770mm × 幅:320mm × 奥行:390mm

うるのん

長い年月をかけて自然にろ過された富士山の天然水を、うるのんでは汲み上げてからその日のうちに製品化。うるのんの天然水は、国内外の審査機関からも評価されており、モンドセレクションも7年連続で金賞を受賞※。天然水のおいしさを味わえるお水となっています。

うるのん3年プランなら、ボトル1本が通常価格から100円割引に。さらに、妊娠中~未就学児がいるご家庭なら子育てプランが利用可能で、通常価格よりなんと430円も割引になります!

サーバーには2段階ロックがついており、万が一お子様が触ってしまっても事故が起こりにくい設計に。いたずらや事故が心配なご家庭にもおすすめです。

※2015~2018年、2021年 金賞 / 2019年、2020年 最高金賞

新規お申込みでもれなく、12Lボトル2本+新潟県産ブランド米「雪若丸」10kgをプレゼント!(2022年7月10日まで)

お水
天然水
ボトル
ワンウェイボトル
プラン
うるのん3年プラン
お水の料金(税込)
12L:1,950円/本
注文単位(税込)
2本1セット(3,900円)
レンタル料(税込)
0円/月
ウォーターサーバーGrande:330円/月
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
ウォーターサーバーGrande
高さ:855mm × 幅:270mm × 奥行:360mm

ハワイアンウォーター

ハワイアンウォーターはハワイで採水されたお水を楽しめるウォーターサーバーです。ハワイに降り注いだ雨は、25年をかけて溶岩石に染み込みろ過されていきます。

ハワイアンウォーターは、そのままでも飲めるハワイのお水を、RO膜を使用してさらにろ過。ミネラルを含むほとんどの不純物を取り除いた、ピュアウォーターとなっています。

配送本数や配送料はエリアによって異なるため、申し込む前にしっかりと確認しましょう。トーエル配送エリア(関東)では配送料無料な上に一度に届くお水の量も多いため、たくさんお水を使う人や何度も注文・受け取りしたくないという人におすすめです。

お水
RO水
ボトル
ワンウェイボトル
プラン
-
お水の料金(税込)
11.4L:1,944円/本
7.6L:1,479円/本
注文単位(税込)
トーエル配送エリア:
11.4L:2本1セット、2箱(4本:7,776円)
7.6L:3本1セット、2箱(6本:8,220円)
宅配便エリア:
11.4L:2本1セット、1箱(2本:3,888円)
7.6本:3本1セット、1箱(3本:4,110円)
レンタル料(税込)
トーエル配送エリア(関東):0円
本州(宅配便):385円/箱
北海道・四国・九州(宅配便):660円/箱
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
卓上サーバー
高さ:870mm × 幅:300mm × 奥行:310mm

フレシャス

フレシャスの卓上型ウォーターサーバーは、他社にはあまりないパックタイプを採用しています。

サーバーの中にパックを収納するため、外側からお水は見えずスッキリとした見た目のサーバーになっています。

パックは4.7Lなので少々少な目ですが、その分女性でも交換がしやすく、重たいボトルによる怪我の心配もありません。パックは小さく折りたためるため、飲み終わった後も場所を取らずに捨てることができますよ。

一見ウォーターサーバーとは思えないおしゃれで高級感があるデザインなので、インテリアを気にしている人にもおすすめのウォーターサーバーです。

新規お申込みでもれなく天然水1箱プレゼント!さらにオリジナルグッズがもらえます!乗り換えなら最大16,500円キャッシュバック!(2022年5月29日まで)

お水
天然水
ボトル
ワンウェイ パックタイプ
プラン
-
お水の料金(税込)
4.7L:999円/本
注文単位(税込)
4パック1セット(3,996円)
レンタル料(税込)
0円(前月の注文数3箱未満の場合:550円)
配送料(税込)
0円
卓上型サーバーの大きさ
スリムサーバーⅢ
高さ:470mm × 幅:250mm × 奥行:295mm (フタを開けた高さ:670mm)

卓上型ウォーターサーバーを比較

卓上型ウォーターサーバーを比較
サーバー プレミアムウォーター クリクラ アクアクララ アルピナ 信濃湧水 エブリィフレシャス 富士の湧水 うるのん ハワイアン フレシャス
プラン ずっとPREMIUM3年 2年割プラン うるのん3年プラン
お水 天然水 RO水 RO水 RO水 天然水 水道水 天然水 天然水 RO水 天然水
ボトル ワンウェイ リターナブル リターナブル リターナブル ワンウェイ 水道 ワンウェイ ワンウェイ ワンウェイ ワンウェイ
お水代(税込) 24L(12Lx2本)
3,974円
24L(12Lx2本)
2,920円
24L(12Lx2本)
2,808円
36L(12Lx3本)※3本から注文可
3,402円
22.8L(11.4Lx2本)
3,240円
毎月定額
3,300円
24L(12Lx2本)
3,290円
24L(12Lx2本)
3,900円
22.8L(11.4Lx2本)
3,888円
18.8L(4.7Lx4)
3,996円
サーバー代(税込) 0円 0円
(3カ月6本未満の場合1,100円)
0円 ※初回金7,700円
(3カ月6本未満の場合1,100円)
0円 629円/月 0円
(3カ月4本未満の場合880円)
0円 838円/月 330円/月 0円
(3カ月2箱未満の場合880円)
0円
(前月3箱以下の場合550円)
サポート料金(税込) 0円 460円/月 1100円/月 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
配送料(税込) 0円
(一部地域有料)
0円 0円 0円
(一部地域有料)
0円
(一部地域有料)
0円 0円 0円
(一部地域有料)
0円
(一部地域有料)
0円
卓上型の大きさ
(ボトル装着時)
幅:270mm
奥行:366mm
高さ:824mm
クリクラサーバーS
幅:270mm
奥行:460mm
高さ:888mm
クリクラ省エネサーバーS
幅:270mm
奥行:452mm
高さ:916mm
幅:272mm
奥行:420mm
高さ:756mm
幅:300mm
奥行:300mm
高さ:820mm
幅:300mm
奥行:310mm
高さ:870mm
幅:250mm
奥行:295mm
高さ:470mm
(フタを開けた高さ:670mm
幅:320mm
奥行:390mm
高さ:770mm
幅:270mm
奥行:360mm
高さ:855mm
幅:300mm
奥行:310mm
高さ:870mm
幅:250mm
奥行:290mm
高さ:470mm

まとめ

まとめ

ウォーターサーバーの基礎知識や、卓上型ウォーターサーバーについてご紹介いたしました。

卓上型ウォーターサーバーは床置き型よりも場所をとらないので、ウォーターサーバーを置きたいけど場所がない、と諦めていた人におすすめです。

キッチンのデッドスペースを活用している人や、リビングにあるシェルフの上などにおいて家族が使いやすいようにしている人も多くいます。

各メーカーの公式サイトには、インスタグラムなどに投稿されたイメージを紹介しているところもありますので、設置イメージが湧かないという人は参考にするのもいいでしょう。

ウォーターサーバーの申し込みは公式サイトから数分で完了します。簡単に申し込みできますので、気になる人はぜひウォーターサーバーを導入してみてくださいね。

おすすめ編集部
おすすめ編集部では「幸せな体験で、よりよい素敵な今を」をコンセプトに、 楽しくなるお買い物情報やお役に立つさまざまな生活情報などをご紹介しています。