【医師監修】家庭用脱毛器(光美容器)おすすめ8選を徹底比較!メンズにも人気!

更新日:2022年11月16日
【医師監修】家庭用脱毛器(光美容器)おすすめ8選を徹底比較!メンズにも人気!

光美容器は「家庭用脱毛器」とも呼ばれるホームケア用品で、自宅で好きなときにムダ毛ケアができる点が魅力です。SNSや家電量販店で見かけることも多く、さまざまな種類の光美容器が販売されています。

しかし、気になるからと購入しようとしても、「光美容器で本当にムダ毛ケアができるのか」「どこでどれを買えばいいのか」など悩むことも多いはず。

この記事では、期待できる効果を始め、選び方のポイントやおすすめの光美容器を紹介しています。光美容器の特徴が知りたい人、どれを買うべきか悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

※この記事では、家庭用脱毛器を光美容器と統一しています。詳細は記事の中で解説します。

すぐにおすすめ脱毛器を見る >>

おすすめ光美容器3選
サービス ケノン
ケノン
HOME STLASSH
HOME STLASSH(ホームストラッシュ)
HOME CLEAR
HOME CLEAR(ホームクリア)
参考価格(税込) 69,800円 58,249円 59,760円
吉岡先生
この記事の監修医師
吉岡 容子先生

東京医科大学医学部医学科を卒業後、麻酔科学講座入局。

麻酔科退局後、「明治通りクリニック」皮膚科・美容皮膚科勤務。

院長を務め、平成24年より埼玉県さいたま市に「医療法人容紘会高梨医院」皮膚科・ 美容皮膚科を開設。院長として現在も勤務している傍ら、WEBメディアなどの記事監修やブログの執筆を行う。

※医学部分のみ監修しています

家庭用脱毛器(光美容器)は永久脱毛の効果はあるの?

家庭用脱毛器は効果があるの?永久脱毛できる?

まずは、光美容器で期待できる効果を説明します。比較されがちな、医療脱毛やサロン脱毛とどう違うのか見てみましょう。違いを把握しないまま購入すると、「思っていた効果が得られなかった」と後悔につながる可能性もありますので要チェックですよ。

光美容器
ムダ毛を目立たなくさせる効果
医療脱毛
半永久的な脱毛効果
サロン脱毛
一時的な減毛・抑毛効果

光美容器は定期的な照射を続けることで、ムダ毛を目立たなくさせる効果が期待できます。 効果は一時的で、半永久的なものではありません。定期的な照射で目立たなくなっていたムダ毛も、また生えてくる点に注意してください。

また、ムダ毛が抜け落ちるというよりは、次第にムダ毛が目立たなくなるイメージです。そのため、「家庭用脱毛器」ではなく「光美容器」という名前の商品もあるのです。

サロン脱毛の場合は、一時的な減毛・抑毛効果が期待できます。メラニン色素に反応し、毛根にダメージを与える仕組みで、半永久的な脱毛効果はありません。

医療脱毛は、メラニン色素に反応し毛根細胞を壊す仕組みで、半永久的な脱毛効果が期待できます。毛根細胞の破壊は医療行為に当たるため、クリニックでないと照射できません。

永久脱毛の定義
AEA(米国電気脱毛協会)では、永久脱毛の定義を「処置を終えて1か月後に、毛の再生率が20%以下の状況を指す。」と定めています。

参考:AEA(米国電気脱毛協会)

サロン脱毛について詳しくはこちら»

医療脱毛について詳しくはこちら»

光美容器はこんな人におすすめ!

  • 自宅で好きなときにムダ毛ケアをしたい
  • VIOや胸など、人にあまり見られたくない部分をケアしたい
  • クリニックやサロンに通う時間がない

光美容器は、好きなときに照射できるので予約の手間がかかりません。忙しい人でも、マイペースにムダ毛ケアができます。

また、他人にVIOや胸などを見られるのが恥ずかしいという人にもおすすめ。自宅でケアできるため、人の目を気にする必要がありません。

家庭用脱毛器(光美容器)の仕組み!照射方法は2種類

家庭用脱毛器(光美容器)の照射方法は2種類

光美容器は、フラッシュ式とレーザー式の2種類があります。

種類フラッシュ式レーザー式
特徴光を照射するレーザーを照射する
照射 / 脱毛面積広範囲を一度に照射狭い範囲を一度に照射
痛み(※2)軽く痛みを感じる痛みを感じる
効果を感じる早さ(※3)3カ月以上約3カ月

(※1)本記事内で紹介している製品の中で、レーザー式である「トリア」を参考
(※2)痛みには個人差があります
(※3)効果を感じる早さには個人差があります

フラッシュ式は、メラニン色素に反応し照射する方式です。濃い毛や毛が密集している部位は光が反応しやすく、ゴムで軽く弾かれたような痛みを感じます。サロン脱毛と同じ仕組みですが、出力が抑えられている分、ムダ毛が目立たなくなるまで時間がかかる点がデメリット。レーザー式よりも大きな照射口で、広い範囲に照射できるため、全身の照射が早く完了します。

一方のレーザー式も、メラニン色素に反応し照射する方式。医療脱毛で使われているレーザーと同じ仕組みですが、出力が抑えられており、半永久的な脱毛効果はありません

どちらもムダ毛を目立たなくさせる効果が期待できます。

顔やVIOもOK!家庭用脱毛器(光美容器)が使える部位

家庭用脱毛器(光美容器)は顔やVIOにも使える

光美容器は、顔やVIOに照射できる製品もあります。口元や頬など、産毛が目立つ箇所もムダ毛ケアができるのは嬉しいですよね。人によっては他人に見られたくないVIOを、自分でケアできる点も魅力です。

【照射できる部位】

  • VIO
  • うなじ
  • へそ周り
  • 背中
  • お尻
  • その他全身

※公式サイトや、取扱説明書の記載を確認してください

注意してほしいのは、光美容器によって使用可能な部位が異なること。中には、Oラインや顔の一部は照射できない製品もあります。

また、VIOを照射するときは粘膜部分に注意。粘膜部分は皮膚が薄く、敏感な場所です。無理に照射すると、火傷などの肌トラブルに繋がる可能性があります。Iラインの粘膜ギリギリまでケアしたい、という人も多くいますが、照射は避けてください。

【照射できない可能性がある部位】

  • 顔の一部(目の周りや鼻など)
  • 乳輪
  • VIOの一部(Iライン、Iラインの粘膜、Oライン)
  • ホクロやシミ、タトゥーの上

※公式サイトや、取扱説明書の記載を確認してください

【必見】家庭用脱毛器を選ぶときにチェックすべき6つのポイント

家庭用脱毛器(光美容器)を選ぶときのポイント6つ

光美容器を選ぶときは、チェックしておくべきポイントが6つあります。「痛みが少なそうな光美容器が良い」「家族と使いまわせるものが良い」「長く使えるものが良い」など、気になるポイントは人ぞれぞれ。

あなた自身が、どんな光美容器が使いたいのかを事前に考えておいてくださいね。

  1. 照射方式はなにか
  2. 照射レベルが調整できるか
  3. 照射回数は何回か
  4. カートリッジ交換は可能か
  5. 冷却機能が付いているか
  6. 連射機能は付いているか

照射方式をチェック

照射方式をチェック

光美容器を選ぶときは、脱毛方式(フラッシュ式、レーザー式)をチェックします。痛みをなるべく抑えたいのか、ムダ毛ケアの効果を早く実感したいのか、あなたの目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

製品名 脱毛方式
ケノン フラッシュ式
HOME STLASSH
(ホームストラッシュ)
フラッシュ式
HOMECLEAR
(ホームクリア)
フラッシュ式
レイボーテヴィーナス フラッシュ式
DR.ELLEMISS ZERO
(ドクターエルミスゼロ)
フラッシュ式
LAVIE
(ラヴィ)
フラッシュ式
トリア レーザー式
BIITOⅡ
(ビートツー)
フラッシュ式

照射レベルが調整できるかで選ぶ

照射レベルが調整できるかで選ぶ

痛みを感じやすい人、出力を上げて照射したい人は、照射レベルが調節できるかをチェック。とくに、初めて光美容器を使う人は、レベル調節ができるものを選びましょう。

痛みの感じ方は人それぞれです。照射したときに、想像していたよりも痛みを感じる可能性は十分にあります。さらに痛みが続いたり赤みが出たりする場合は、使用を止めるか、照射レベルを下げなければいけません。無理に続けると、火傷などの肌トラブルに繋がる可能性もあります。

痛みを感じやすい人や、初めて使う人は一番低いレベルから始めて、徐々に照射レベルを上げられる光美容器がおすすめです。

また、VIOのように毛が濃く密集している部分は、全身の中でも痛みを感じやすい部位。我慢できないほどの痛みだと、ムダ毛ケアが続けられません。そのため、VIOやワキなどのムダ毛ケアを考えている人も、照射レベルが調節できる光美容器を選びましょう。

製品名 照射レベル調整
ケノン 10段階調整可能
HOME STLASSH
(ホームストラッシュ)
5段階調整可能
HOMECLEAR
(ホームクリア)
5段階調整可能
レイボーテヴィーナス 5段階調整可能
DR.ELLEMISS ZERO
(ドクターエルミスゼロ)
自動調整
LAVIE
(ラヴィ)
7段階調整可能
トリア 5段階調整可能
BIITOⅡ
(ビートツー)

最大照射回数で選ぶ

最大照射回数で選ぶ

光美容器には最大照射回数があり、回数が多いほど長く使えます。製品によって異なりますが、平均して10~80万回(※)ほど照射できます。最大照射回数を超えた場合は、本体の買い替えや、カートリッジの交換が必要です。

なお、必要な照射回数はケアしたい部位によって変わります。

全身をケアしたい場合は、なるべく照射回数が多い光美容器を選んでください。肌を出すことが多い足や腕など、複数の部位を照射したい場合も、照射回数が多い製品がおすすめです。

また、家族やパートナーとのシェアを考えている人も、照射回数の多さは見逃してはいけないポイントですよ。

(※)この記事で紹介している、ホームストラッシュ、ケノン、BIITO2(ビートツー)、ホームクリア、レイボーテヴィーナス、ドクターエルミスゼロ、LAVIE(ラヴィ)の照射回数を参考

製品名 照射回数
ケノン ~300万回
※レベルによって異なる
HOME STLASSH
(ホームストラッシュ)
40万回
HOMECLEAR
(ホームクリア)
100万回
レイボーテヴィーナス 30万回
DR.ELLEMISS ZERO
(ドクターエルミスゼロ)
120万回
※2種類のアタッチメント合計
LAVIE
(ラヴィ)
~10.5万回
※レベルによって異なる
トリア 電池式(充電可能)
BIITOⅡ
(ビートツー)
35万回

カートリッジ交換の有無で選ぶ

カートリッジ交換の有無で選ぶ

光美容器には、カートリッジを交換するタイプと、使い捨てタイプがあります。コストパフォーマンスを重視するなら、カートリッジ交換できる光美容器を選びましょう。カートリッジを交換するタイプは長く使い続けられるので、その分ムダ毛ケアも継続できます。

使い捨てタイプの光美容器は、照射回数分が終わったら本体ごと交換しなければいけません。新しく買い替えることになるので、費用がかさむ点がデメリットです。

また、カートリッジにはさまざまな種類があります。美肌ケア用のカートリッジや、高い出力のカートリッジに交換できる光美容器も。用途に合わせて使い分けるのもよいでしょう。

冷却機能が付いているかで選ぶ

冷却機能が付いているかで選ぶ

ムダ毛ケア後は、肌がヒリついたり熱を持ったりするため、保冷材や冷却ジェルで冷やす必要が。

さらに、照射前に肌を冷やすことで、照射時の痛みも抑えられます。

痛みを感じやすい人や痛みが気になる人は、あらかじめ本体に冷却機能が付いている光美容器を選ぶと、肌を冷やす手間が省けるのでおすすめです。

連射機能が付いているかで選ぶ

連射機能が付いているかで選ぶ

ムダ毛ケアを短時間で済ませたいなら、連射機能(連射モード)が付いているかもチェックしましょう。

連射モードが搭載されている光美容器は、いちいち照射ボタンを押す手間が省けるので、照射間隔が短くなり時間の短縮につながります。複数の部位に使う場合や、まとめて全身に使う場合は、連射機能が付いている光美容器がおすすめです。

連射モードって?

照射ボタンを押さなくても、自動で照射してくれる機能です。機械の照射面がしっかり肌についていると、センサーが反応して照射します。

おすすめの家庭用脱毛器【8選】

おすすめ家庭用脱毛器(光美容器)10選

ここからは、おすすめの光美容器を紹介します。それぞれ特徴があるので、上記で紹介したポイントを踏まえて選んでくださいね。

ケノン

POINT
  • 男性も使用可能!
  • レベルは10段階
  • カートリッジ交換式

ケノンは日本人の肌質や毛質に合わせて作られている光美容器。 男性も使用可能で、顔のヒゲにも照射できるため、パートナーや家族と一緒に使える点が特徴です。

照射レベルは10段階あり、細かく調節できます。 いちばん低いレベルで照射を続ける場合は、最大300万回照射できます。いちばん高いレベルでも50万回ほど照射可能です。

照射回数が終わっても、カートリッジを交換すればまた使用できます。

ちなみに、カートリッジは、「美顔器スキンケア」や「出力UPストロング」など、いくつか種類があります。使い勝手のいい光美容器を求めている人は、ケノンを利用して数種類のカートリッジを使いこなしてみてください。

参考価格
69,800円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
10段階調節可能
最大照射回数
50万※~300万回
※一番高いレベルで照射した場合
カートリッジ交換
交換あり
冷却機能
なし
連射機能
あり

HOME STLASSH(ホームストラッシュ)

HOME STLASSH(ホームストラッシュ)
※58,249円(税込)を24分割した場合の金額(分割手数料別途)
POINT
  • 持ちやすい形で使いやすい!
  • レベルは5段階
  • 照射面を直接冷やす冷却機能付き!

持ちやすく使いやすいのが魅力のホームストラッシュ

ホームストラッシュは、全身脱毛サロンのストラッシュが開発した光美容器です。ヘッドが回転するタイプで背中にも届きやすく、持ちやすい形が魅力。

最大照射回数は40万回で、残りの照射可能回数はディスプレイに表示されます。
嬉しいのは、「美肌ケアモード」で美顔器としても使用できること。ムダ毛ケアの後も肌のお手入れに使えるので、残りの照射回数が無駄になりません。

照射レベルは5段階に調整できるため、初めて脱毛する人は一番低い出力から試してみてくださいね。

また、照射面に冷却機能がついており、照射した箇所をすぐに冷やせます。しっかり照射部位を冷やしたい人におすすめです。

連射モードも搭載されているので、スピード感のあるムダ毛ケアができますよ。

参考価格
58,249円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
5段階調整可能
最大照射回数
40万回
カートリッジ交換
交換なし
冷却機能
あり
連射機能
あり

HOME CLEAR(ホームクリア)

POINT
  • 男女問わず使用可能
  • レベルは5段階
  • 照射面を直接冷却

ホームクリアはメンズ脱毛サロンの「メンズクリア」が販売している光美容器。メンズ向け?と思われるかもしれませんが、男女問わず使用できます。

最大照射回数は100万回と多く、パートナーや家族と一緒に使用できる回数です。

オートモードなら、最短15分で全身への照射が可能。短い時間で照射したい人におすすめです。

レベルは5段階あり、好みのレベルに調節できます。 照射面を直接冷却する機能が付いていて、高いレベルで照射した後でもしっかり冷やせる点がポイント。冷やすことで照射時の痛みも少なくなるため、VIOなどの部位にも照射しやすくなっています。

また、肌を感知するセンサーがついており、肌に触れているときにのみ照射できる仕組みも。誤射する可能性を減らせる点も嬉しいですね。

参考価格
59,760円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
5段階調整可能
最大照射回数
100万回
カートリッジ交換
交換不可
冷却機能
あり
連射機能
あり

レイボーテヴィーナス

POINT
  • 3つのモードが使用可能
  • VIO向けのアタッチメントあり
  • 専用アプリあり

レイボーテヴィーナスは、美容機器を数多く販売しているヤーマンから販売されています。BODYモード、FACEモード、VIOモードと、3つのモードが使用可能です。

レイボーテヴィーナスは、VIOのムダ毛ケアをしたい人におすすめの光美容器。「ソフト照射」機能が搭載されているほか、VIO用アタッチメント、Vラインのデザインツールが付属しています。

ソフト照射は、VIOモードに搭載されており、優しい光を3連射する機能です。光を3連射にすることで、痛みと照射の刺激を抑えています。 VIライン、Oライン用のアタッチメントには、デリケートな部位にも照射できるよう、カットフィルターが付いています。

また、コードレス・防水仕様のため、お風呂※でお手入れできる点も魅力です。
※浴槽内では使用できません

さらに、専用管理アプリ※がある点も見逃せません。 いつどの部位に照射したかを管理できるので、部位ごとに日を分けて照射したい人はぜひ使ってみてください。
※iOSのみ

参考価格
99,000円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
5段階調整可能
最大照射回数
30万回
カートリッジ交換
交換不可
冷却機能
なし
連射機能
あり ※10回まで

DR.ELLEMISS ZERO(ドクターエルミスゼロ)

POINT
  • 自動で照射レベルを調節
  • ノンストップ連射機能あり
  • アタッチメントは2種類

ドクターエルミスゼロは、照射レベルのオート調節機能や、連射機能が特徴の光美容器です。

スキントーンセンサーで肌の色を感知し、自動で照射レベルを調整。自分ではレベル調節がしにくい、よくわからない、という人でも使いやすい点がポイントです。

さらに、最短約2分50秒※で全身を照射できるノンストップ照射機能を搭載しています。照射ボタンを押す手間が省けるので、スピード感のあるムダ毛ケアが可能です。
※両足、腕、脇をBodyモード レベル1、ビキニラインをBikiniモード レベル1で照射した時の平均

アタッチメントは、ムダ毛ケア用と美肌ケア用の2種類があり、合計で最大120万回の照射ができます。ムダ毛ケアも、肌ケアもしっかり行いたい人におすすめです。

参考価格
ドクターエルミスゼロ…54,780円(税込)
ドクターエルミスゼロ ブラック…56,780円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
自動調整(5段階)
最大照射回数
120万回 ※2種類のアタッチメント合計
カートリッジ交換
交換不可
冷却機能
なし
連射機能
あり

LAVIE(ラヴィ)

POINT
  • 鏡付きの美容器
  • レベルは7段階
  • ハンドピースが110gと軽量で持ちやすい

ラヴィは、コンパクトでおしゃれなデザインが特徴的な光美容器です。リビングに置いてもインテリアの邪魔をせず、見せる収納にもOK。フタの裏には大きな鏡が付いているので、手元に鏡がなくてもお手入れができます。

ポイントは、110gと軽量で、グリップ(ハンドピース)部分が握りやすく設計されている点。連射機能やオート機能も搭載されているので、光美容器を持つ手や腕に負担がかかりません。

照射レベルは7段階あり、部位や毛の濃さ、肌に合わせて細かく調整できます。

また、美顔カートリッジに交換すると美顔器としても使えるので、肌を整えたい人におすすめです。追加でカートリッジを買い足せば、家族やパートナーとシェアもできますよ。

さらに、日本国内で作られており、商品不良の場合は2年の保証がある点も見逃せません。機種や商品によって保証期間が変わるため、詳細は公式サイトでしっかりと確認しておきましょう。

参考価格
58,000円(税込)
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能
照射レベル調整
7段階調整可能
最大照射回数
5,000※~10.5万回 ※レベル7の場合
カートリッジ交換
交換可能
冷却機能
なし
連射機能
あり

トリア

POINT
  • レーザー式
  • 充電式でコードレス
  • 電池の寿命まで使用可能

トリアは、この記事で紹介する製品の中では唯一のレーザー式。フラッシュ式に比べ、照射範囲が狭いのが特徴です。

最大照射回数は設定されておらず、電池の寿命まで使用できます。電池は充電式で、フル充電の状態で約30分間使えます。(コンパクトタイプの場合は15分)

フラッシュ式と比べて高い出力で照射できますが、ムダ毛を目立たなくさせる効果は変わりません。出力が違う分、フラッシュ式よりも早いムダ毛ケアの効果が期待できます。

ビキニラインだけなど、狭い範囲をピンポイントでケアしたい人や、なるべく早く効果を実感したい人におすすめです。

参考価格
4X…48,000円(税込)
プレシジョン(コンパクトタイプ)…36,000円(税込)
脱毛方式
レーザー式
顔とVIOへの照射
鼻から上とIOライン照射不可
照射レベル調整
4X…5段階調整可能
プレシジョン…3段階
最大照射回数
電池式(充電可能)
カートリッジ交換
交換不可
冷却機能
なし
連射機能
なし

BIITOⅡ(ビートツー)

POINT
  • 3種類のモードで照射できる
  • 子どもでもOK!
  • フィルターも3種類用意

BIITOⅡ(ビートツー)は、「フィメイルモード」「メイルモード」「ジュニアモード」の3種類のモードがある光美容器です。

3つのモードは、目的に合わせて使い分けが可能。

  • フィメイルモード…オートモードになっており、肌の上を滑らせると自動で照射してくれます。全身の照射をなるべく早く済ませたい人におすすめ。
  • メイルモード…男性の濃いヒゲなどに対応できるよう、ハイパワーの出力ができます。
  • ジュニアモード…肌の色を感知する機能や、誤照射防止の機能がついています。

大きな特徴は、子どもにも使える点です。ジュニアモードについている機能は、肌の色が濃い部分への照射や、肌から離した状態での誤射を減らせます。大人でも嬉しい機能ですね。

顔などの狭い部分や子どもに照射する場合は、付属の「スモールムダ毛ケアヘッド」が使用できます※。 ヘッド部分を付け替えることで、狭い部位から広い部位まで対応できるため、使い勝手のいい光美容器を探している人におすすめです。
※デラックスセットに付属

さらに、「潤いハリツヤフィルター」「肌荒れ防止フィルター」「ムダ毛ケアフィルター」の3種類から光が選べるので、さまざまなケアに使えます。

参考価格
44,000円(税込)※スタンダードセット
59,840円(税込)※デラックスセット
脱毛方式
フラッシュ式
顔とVIOへの照射
可能(IOライン不可)
照射レベル調整
15段階
最大照射回数
35万回
カートリッジ交換
交換なし
冷却機能
あり
連射機能
あり

徹底比較!家庭用脱毛器のスペック一覧

おすすめ家庭用脱毛器(光美容器)の比較一覧表

上記で紹介した光美容器の特徴を表にまとめています。それぞれの比較ができるので、参考にしてくださいね。

製品名 参考価格 脱毛方式 顔とVIOへの照射 照射レベル調整 照射回数 カートリッジ交換 冷却機能 連射機能
ケノン 69,800円(税込) フラッシュ式 可能 10段階調整可能 ~300万回
※レベルによって異なる
交換あり なし あり
HOME STLASSH
(ホームストラッシュ)
58,249円(税込) フラッシュ式 可能 5段階調整可能 40万回 交換なし あり あり
HOMECLEAR
(ホームクリア)
59,760円(税込) フラッシュ式 可能 5段階調整可能 100万回 交換なし あり あり
レイボーテヴィーナス 99,000円(税込) フラッシュ式 可能 5段階調整可能 30万回 交換なし なし あり
DR.ELLEMISS ZERO
(ドクターエルミスゼロ)
ドクターエルミスゼロ…54,780円(税込)
ドクターエルミスゼロ ブラック…56,780円(税込)
フラッシュ式 可能 自動調整 120万回
※2種類のアタッチメント合計
交換なし なし あり
LAVIE
(ラヴィ)
58,000円(税込) フラッシュ式 可能 7段階調整可能 ~10.5万回
※レベルによって異なる
交換あり なし あり
トリア 4X…48,000円(税込)
プレシジョン(コンパクトタイプ)…36,000円(税込)
レーザー式 鼻から上と
IOライン照射不可
5段階調整可能 電池式(充電可能) 交換なし なし なし
BIITOⅡ
(ビートツー)
44,000円(税込)
※スタンダードセット
59,840円(税込)
※デラックスセット
フラッシュ式 可能 35万回 交換なし なし あり

準備は必要?家庭用脱毛器の使い方

家庭用脱毛器(光美容器)の使い方

光美容器を使う場合は、必ず製品付属の説明書を確認しましょう。ここでは、よくある使い方を紹介します。

POINT
光美容器を使う前は、必ずパッチテストを行ってください。1回照射し、2日程度様子を見て、肌に赤みや痛みが出ないかチェックします。

STEP1

まず、光美容器を使う前日までに、電気シェーバーでムダ毛をシェービングします。カミソリや除毛クリームは、肌を傷つけたり肌荒れを起こす可能性があるため避けてください。シェービングの後は、ボディローションや乳液などできちんと保湿しましょう。

POINT
自己処理のときは、毛抜きの使用も避けてください。毛を抜いてしまうと、メラニン色素に反応しなくなります。

STEP2

STEP2 電源を付ける

光美容器の電源を付けます。レベル調節や、モード切替ができるタイプのものは、この時点で調整しておきましょう。

STEP3

STEP3 照射する

肌に当て、照射できる状態になったら照射します。ここで大事なのがしっかりと肌にあてること!センサーが反応していないと、光美容器の安全装置が働き、照射ボタンを押しても照射されません。

照射する際は、保冷材などで冷やしてから照射しましょう。また、ホクロやシミ、ニキビがある場所はシールなどで保護します。シールがない場合は、ホクロやシミ、ニキビや傷を避けて照射してください。

POINT
目を光から保護するために、ゴーグルを付けましょう。光美容器を購入するときに付属している場合が多いですが、もし無い場合はサングラスで代用したり、光を直接見ないようにしてください。

初めて照射する場合は、一番低いレベルから始めます。回数を重ねていくうちに、少しずつ照射レベルを上げるのがおすすめです。

STEP4

照射後は保冷材などを使ってクールダウンします。脱毛直後の肌はデリケートなため、保湿ケアや紫外線ケアを怠らないようにしてくださいね。

▼LAVIE公式の使い方もチェック!

全身/顔/VIO別のやり方もチェック

部位別のやり方も確認しておきましょう。この記事では、HOME STLASSH(ホームストラッシュ)についている冊子を参考にしてご紹介します。

光美容器によっては、手順や方法が異なる可能性があります。購入する光美容器の取扱説明書や、冊子を確認するようにしてくださいね。

全身に照射するやり方

全身の照射のやり方

最初は、照射しやすい足や腕から照射するのがおすすめ。

足は、足首、ひざ、くるぶしなど骨のあるところは注意してください。肌に垂直にすることを意識しながら行います。

全身の照射のやり方

腕は、手首の部分から肩へ向けて。手の甲は細かくずらしながら、指は2本まとめて照射するとセンサーがしっかり反応してくれますよ。

首や背中、お尻は鏡を見ながらあてましょう。

全身の照射のやり方

脇はくぼんでいるため、皮を引っ張ってしっかり照射面が当たるようにしてください。

顔に照射するやり方

顔の照射のやり方

顔に照射するときは、レベルやモードを調節してください。他の部位と比べ敏感なため、強すぎる出力だと思わぬトラブルにつながりかねません。

また、目に近く、直接光を見てしまう危険性も。サングラスを忘れずに、照射する際は目をつぶっておくと安心です。

実際に照射するときは、鼻を中心に外側に向かうように光を当てていきます。

おでこは、眉間から始めて、そのまま上へ。前髪の生え際手前で外側に向かっていくように照射してください。

VIOに照射するやり方

VIOの照射のやり方

VIOは鏡を見ながら行いましょう。注意してほしいのが、粘膜に当てないこと。

しっかり鏡を用意して、照射可能範囲に収まっているかチェックしながら光を当ててください。

Iライン、Oラインは照射範囲が狭いため、細かくずらしながら照射するのがよいでしょう。

Vラインは上から下へ、毛の流れに沿って照射するとやりやすいですよ。

家庭用脱毛器を使うときの注意点

家庭用脱毛器(光美容器)を使うときの注意点

光美容器を使う際は、注意してほしいことが4つあります。

  • 日焼けをしない
  • 肌ケアを行う
  • 毎日の照射はNG
  • 黒ずみなど、色の濃い部分に照射しない

日焼け対策を怠らない

ムダ毛ケア中は、できるだけ日焼け対策をしっかり行いましょう。

日焼けした肌は軽いやけどの状態に近いため、照射は避けてください。

また、照射直後の肌は非常に敏感。紫外線によるダメージを受けやすくなっています。外出時は日焼け止めを塗り、日傘や長袖やマスクなどでなるべく日が当たらないようにしましょう。

保湿などの肌ケアは入念に

ムダ毛ケア後は、肌が敏感になっています。保湿などの肌ケアはしっかりと行い、乾燥や肌荒れに繋がらないようにしてください。

もし、光美容器を使っていて、赤みや痛み、肌荒れなどが起こった場合は使用を中止しましょう。長く続いたり、ひどいようであれば、皮フ科を受診することも忘れずに。

毎日の照射はNG

光美容器を使う際は、各メーカーの使用頻度を守ってください。多くの光美容器では、週1~3回程度、中2日をあけての使用が推奨されています。それぞれ、購入したときに付いてくる説明書に記載されているので、必ず確認しましょう。

他にも、光美容器の説明書に記載されていることは必ず守って使用してください。不明な点があればメーカーに問い合わせましょう。

黒ずみなど、色の濃い部分に照射しない

黒ずみやホクロなど、色の濃い部分への照射は避けてください。 光が反応しやすく、火傷などの肌トラブルに繋がる可能性があります。

自宅でムダ毛ケア!セルフ脱毛なら家庭用脱毛器がおすすめ

家庭用脱毛器(光美容器)でムダ毛ケアを始めよう

光美容器の特徴は以下の通り。

  • ムダ毛を目立たなくさせる効果が期待できる
  • 肌ケアができる光美容器もある
  • 顔やVIOに照射できる光美容器もある ※粘膜など、照射できない部位もある
  • 予約をしなくても自分の好きなときに照射できる

自分のペースで気軽にムダ毛ケアがしたい人、肌ケアも一緒に行いたい人は、光美容器の利用がおすすめです。また、光美容器によって特徴が異なります。アタッチメントの有無や、冷却機能など、あなたが使いやすい製品を選んでください。

光美容器で、自宅でのムダ毛ケアを始めましょう。

おすすめ編集部
おすすめ編集部では「幸せな体験で、よりよい素敵な今を」をコンセプトに、 楽しくなるお買い物情報やお役に立つさまざまな生活情報などをご紹介しています。